HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

14年前

ヤクルトスワローズが14年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした様に感動を覚えつつ、

14年前(2001年)の僕は何をしていたんだっけと気になった。

数年前のことは大体このブログの過去ログを見て思い出すのだが、

14年前はブログなど始めていなかった。


2001年といえば、東京の専門学校に通っていた頃だ。

ああそうだと思い、当時つけていた日記を探ってみた。


2001年当時(9月〜11月)の日記を読み返してみた。


もう、苦笑いするしかなかった。

ある意味人生でもっとも多感で、ひたすらに恥ずかしい時期だったのかもしれない。

自分にとって重要ないろいろなことが重なっていたことは確かだ。


9月には米国の同時多発テロ事件が発生していた。

僕は二十歳を目前としていた頃合いだった。

専門学校の卒業課題であり今となっては唯一の長編脚本を11月に書き上げていた。

その他のモロモロはとても口外できるようなものではなかった。


改めて、「14年」ってそんな前かと思い知った。

距離的なことではなくて、「遠くにきたものだな」と思わずにはいられない。



ああ恥ずかしい。

とてもシラフではいられないので、飲みかけの白ワインを少しひっかけよう。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2479-aba26aaa

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。