HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりNumber

髙橋大輔選手が引退を発表した。

先ず何よりも、日本が誇る偉大なフィギュアスケート選手が築き上げた功績を改めて賞賛したい。

日本人の男子がオリンピックの表彰台に立つなど想像もできなかった時代、

当然、髙橋大輔自体も大舞台で結果を出すことが出来なかった頃から見ているので、

僕にとって、日本のフィギュアスケート黄金期は、即ち髙橋大輔の選手人生そのものだった。


アスリートにとって“怪我”は悲劇だと思うが、

数多のアスリートの中で、彼ほど“怪我”を自らの成長に直結させてみせた人はいない。

そう言い切れるくらいバンクーバー五輪前の大怪我以降の彼の表現力は凄まじかった。


バンクーバー五輪で見せたこのフィギュアスケート選手の「道」を、僕は忘れないだろう。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2401-51961047

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。