HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

微糖と尾灯

自分的には「絶好調!」と言いたくなるくらい色々と調子が良かった9月だったが、

ここにきてどうやら巡りが悪い。

一昨日の夜は、22時越えの帰宅途中に原付のガソリンが切れた。

一応近くのガソリンスタンドまで歩いていったが、とっくに閉店。

仕方なくその近くに原付を停めて、タクシーで帰宅。

いらぬ出費2,000円……。

そして今夜は、帰路の途中で検問が行われており、

別にやましいことはなかったので、真っすぐ突入。

飲酒チェックをパスして悠々と通過しようとしたら、後方から呼び止められた。

まさかの“尾灯”切れでの整備不良罰金。

さらにいらぬ出費5,000円……。

当然、愛妻は激おこ。

仕事上でも、どうも次月に向けての悲惨な気配が見え隠れしている……。


これくらいでプラマイゼロにしてくれればいいが。

事故に気を付けよう。



疲れているのか、どういう心境故か分からないが、

このところ少女漫画を欲している。

先日の「ハチミツとクローバー」に続き、

「微糖ロリポップ」を本棚から引っ張り出し読みふけってみた。

少女漫画は、エピローグが好きだ。


あれ……

微糖と尾灯、何かの暗示だったのか。



微糖ロリポップ 01 (りぼんマスコットコミックス クッキー)微糖ロリポップ 01 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2007/04/13)
池谷 理香子

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2396-894c3d24

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。