HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

お盆休み

休日なんていくらあっても足りない人間としては、4日間のお盆休みなんて瞬く間だった。

どこか遠出をしたということも、特別なイベント事があったということも一切無く、4連休は過ぎ去った。

けれども、それなりに充実した4日間だったとは思える。


お盆休みの初日前夜は、仕事終わりのその足で中学校時代の友人たちと地元で飲んだ。

たわいもなく、そして年がいもなく、延々と明け方近くまで飲んでしまった。

楽しかったのだからいいが、いつものように飲み過ぎ、

何か失態をおかしていないか忘却の記憶を右往左往しつつ、必然的な二日酔いでお盆初日を迎えた。

夕刻。二日酔いも癒えてきたので、「家族風呂へ行こう」と、愛妻と愛娘に提案。

当然二つ返事で賛同を得て、媛彦温泉へ。

家族風呂でのんびり浸かり、部屋食で夕食を済ませ、ほんの少し贅沢な気分を味わう。

テレビでは高校野球が流れており、地元の出場校が最終回で逆転負けを食らい少々意気消沈。


二日目。友人とその娘とのW父娘デートを約束しており、午前中からプールへ出かけた。

愛娘と初めて屋外プールへ行ったが、浮き輪一つで物怖じせず流れるプールで遊泳する様に少々驚いた。

友人の娘共々終始はしゃぎまわり、楽しい時間を過ごすことが出来た。

父娘デートを終え、愛妻の実家へ。昼寝をさせてもらい、さらに焼き肉を御馳走になった。

夜になって終戦記念日だということに気づき、戦争関連の映画を観てから就寝。


三日目。朝食後、身重の愛妻が突如「背中が痛い!」とうめき始めた。

どうにも痛みが引かないらしいので、近くの整形外科に赴くも休診。開いていた整体へ。

それほどひどくはないようだが、“ぎっくり背中”とのこと。(僕自身は腰やら背中やらの痛みとは無縁なので、なんだそりゃと思った)

カフェでランチを済ませるが、雨降りが続いており、どこへも行けず一旦帰宅。

夕方になり実父の実家へお線香をあげにいった。

そのまま実家へ行き両親と夕食をし、庭先で花火をした。

愛娘は火も特に怖がることなく、花火を振り回そうとする。(水にも火にも臆さない幼児だなと呆れる)

帰宅し非常に眠かったが、気軽く観られるアクション映画を1本観てから就寝。


四日目(最終日)。身重の愛妻はやはり調子が悪そうなので、朝食用のパンを愛娘と買いに出かけ、その後再び二人でショッピングモールへ出かけた。

ショッピングモールを軽くぶらつき、ポケモンショーを垣間見て、

「ぐりとぐら」の絵本と、アンパンマンの“あいうえお表”を愛娘に買ってあげた。

中華レストランで昼食をとり終わると、久しぶりに晴れ間が見えてきていることに気づいた。

昨日に続き実家へ。先日買ったビニールプールを膨らませた。

愛娘と共に水着に着替え、お盆休み中とんと無かった夏の日射しを浴びつつ、涼をとった。



201408bon.jpg




というお盆休み。

愛妻が身重で静養中ということもあり、出来るだけ愛娘と二人で過ごす時間を多くとるようにはした。

おかげで、健やかな疲労感と共に楽しい時間を過ごすことが出来た。


さあて、自分の中で精一杯“リア充感”を奮い立たせて、明日からの「日常」に備えよう……。

0時をまわり、早速気は重いけれども……。





この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2385-22f7e5bd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。