HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりドラマ

長いお別れ

レイモンド・チャンドラーの小説も、数多の映画化作品にも殆ど触れたことがないので、

まったくエラそうなことは言えないのだけれど、

日本人が“フィリップ・マーロウ”を演じるというのならば、

そりゃあ、浅野忠信を置いて相応しい配役なんてないと思えるわけで。

非常に高い期待感を持って、NHKの土曜ドラマ「ロング・グッドバイ」の第一話を観た。

とても良かった。

全五話の第一話なので、ストーリーに対して云々は言えないが、

久しぶりに“格好いい”浅野忠信が見られることが嬉しい。

ここ数年仕事の幅を広げて国内外で様々な役柄をこなしていて、

それはそれでいいことだとは思うけれど、

90年代から彼の演技を見てきた者としては、

ミステリアスで危ういキャラクターこそ、この俳優の真骨頂だと思う。

当面、土曜の夜が楽しみだ。


2014-04-21 224035-3

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2358-5bedb127

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。