HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

名優という損失

週明け、世界の映画ファンにとってあまりにショッキングなニュースが飛び込んだ。


米国人俳優フィリップ・シーモア・ホフマンの死去。


現在の映画界に最も欠かせない名優の一人であるアカデミー賞俳優の急逝は、

あまりに悲しく、その損失はあまりに大きい。

死因は薬物の過剰摂取ということで、どうやら過度の麻薬中毒だったらしい。

あの繊細で独特な表現力の裏側には、やはり他人には理解出来ない苦しみと葛藤があったのだろうか。


いずれにしても、46歳での死去は若過ぎる。

ただただ悔しい。


観ていない映画もたくさんあるが、彼の出演作でその演技力の妙が観られるお薦めは、

シドニー・ルメット監督の遺作「その土曜日、7時58分」と、ホワキン・フェニックスとの競演が記憶に新しい「ザ・マスター」。


その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]その土曜日、7時58分 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/07/03)
フィリップ・シーモア・ホフマン、イーサン・ホーク 他

商品詳細を見る



ザ・マスター [Blu-ray]ザ・マスター [Blu-ray]
(2013/09/20)
ホアキン・フェニックス、フィリップ・シーモア・ホフマン 他

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2316-e273f5c6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。