HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

年の瀬の嗜好

先日観た「ゼロ・グラビティ」という映画が凄かった。

面白かったとか、素晴らしかったとか、映画の好評を端的に表す言葉多々あるが、

「凄かった」という表現が相応しい映画だったと思う。

今年は、地元の映画館に新設されたIMAX3Dシアターで幾つかの作品を観たが、

その革新的な環境で鑑賞するに相応しい映画が多く、

新たな「映画体験」を満喫した一年だったなと思う。


2013年もいよいよ最終局面、自分の頭の中で、今年観た最高作品同士がせめぎ合っている。

自宅のMacの壁紙を、今年満点をとった映画の画像がランダムに表示されるようにして、

その都度、ああこれだな、やっぱりこれだなと逡巡している。

それは映画ファンにとっては、最高の時間でもあって、

極めて自己満足だけれど、とても楽しい。

あと二週間程、引き続きひとりニヤニヤと楽しもう。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2297-cbfeefe4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。