HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>父親のひとりごと

一昨夜に観た映画

一昨日の夜、仕事終わりのレイトショーで、是枝裕和監督の「そして父になる」を観に行った。

とても丁寧で、とても良い映画だった。

深い余韻を感じて、映画館の駐輪場でしばし呆然としてしまった。

帰宅し、その夜はたまたま一人きりだったので、

ウィスキーを一杯だけ飲んで、すぐに寝床についた。

案の定、映画のこと、自分だったらどうするか、尾野真千子が良い女優なこと等を延々と思いめぐらせて、

翌日も仕事だというのに、2時半くらいまで寝付くことが出来なかった。


僕はいつ「父」になるのか?もうなっているのか?

男にとって子を育てるということは、「父になる旅」だとも思う。


映画のレビューはこちらから(クソ長い)→「そして父になる」

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2274-a2ada832

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。