HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

リア充

「リア充」なんて言葉が世に馴染んで久しいが、

まあ詰まるところ、自分は「リア充」なんだと思う。

要するに、自分の人生の“ある側面”が、

「自慢」まではいかなくとも、「知ってほしい」と思えるくらいは大切であるのならば、

そりゃあ、Facebookにしてもブログにしても、何らかの形で自己発信したいと思うことは致し方なく、

そういうことを、そういう“側面”がまるでない人が見たならば、

「リア充」と言いたくもなるのだろうと思う。


でもね、

なんだかんだと言っても、この恵まれた国に生きていて、

本当に全くそういう“側面”が無い人が、一体どれだけ居るというのか。

もちろん、まったくそういう人が居ないとは思わないけれど、

少なくとも、他人のSNSやブログ等を見て、

大なり小なりの揶揄を込めて「リア充」などとのたまえる「環境」にいる人は、

結局、自分の人生を楽しむための最低限の努力をしていない人だと思う。


なんて。


この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2269-edc43cd3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。