HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>父親のひとりごと

七夕七夕

愛娘が2歳になりまして。

「2年」というものがあっという間であることは、重々承知なのだけれど、

改めて、あっという間だと思う日々。


日々のストレスだとか、なんだかのわだかまりとか、

そういうことを総てリセットできる程、人間は出来ていないけれど、

それでも、今日は、努めてそういうくだらない物事を脇に追いやって、

愛娘を祝うことだけに費やそうと思った。



電車好きの彼女を初めて郊外電車に乗せ、街のデパートまで行って帰った。

実家の両親もとい両祖父母からのバースデープレゼントを受け取り、一端帰宅。

昼寝の後、そのバースデープレゼントを開封し、ケーキの2本のロウソクを吹き消した。


P1290457.jpg




その後、両親と食事をしてみんなで祝杯。


いや、我ながらめでたいよ。

そのめでたさの「価値」は、

人の親になって、日を追うごとに、深まる。


基本的に、自分本位だけれど、

彼女が笑うなら、それにこしたことはないと、ただ思う。


P1290499.jpg



さあて、寝よう。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2234-543b03cd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。