HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとり漫画夜話

性徴白書

夫婦揃って愛読してきた「にこたま」の最終巻が、Amazonから届いた。


人生は「選択」の連続。

もちろん、いつも「正解」の選択肢を選び取れるわけも無く、いろいろ苦労もする。

そもそも、人生の選択に正解なんてないのかもしれない。

そこにあるのは、一つの「結果」と、その先も続く人生のみ。

どうこうしようもなく、それでいいのだと思う。


三十路を迎えた男女の“性徴”を綴ったこの漫画は、

とても瑞々しく、だからこそとても生々しく、同世代の僕たちに訴えかけてきた。

主人公たちが選び取った“答え”は、正しいようにも、正しくないようにも思える。

詰まるところ、選択自体は何でもいいのだろう。

本当に大切なことは、いつもその先にある。と、思う。

良い漫画でした。



にこたま(5) <完> (モーニング KC)にこたま(5) <完> (モーニング KC)
(2013/04/23)
渡辺 ペコ

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2217-67116a24

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。