HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

将棋

昨夜の「アメトーーク」の“将棋芸人”に、安直に影響を受け、

将棋のゲームアプリをiPadでダウンロードしてやってみる。

むずい……。最低レベルでも勝てやしない。

ずうっと昔に、駒の基本的な動かし方を習ったのは、父だったか祖父だったか。

将棋の盤も持っていたけど、

妹と“はさみ将棋”や“まわり将棋”、“将棋くずし”などの遊びを延々やっていた記憶しか無い。

ちなみに、“まわり将棋”というのは、4枚の「金将」を振って盤の外周を駒を進めて遊ぶ双六のようなもの。

なぜか名称を「うんこ・しっこ」と呼んでいた記憶もある……。どうでもいいけど。


このところ、いろいろな場面において、もっと物事を論理的に考えられるようにしないと、

人生がうまく立ち行かない気がしている。

感覚的な思考を重視したいけれど、そればかりでは限界がある。

ということもあり、「将棋」で論理的思考を養っていきたいと思うのだ。

とりあえず、「歩」の進め方から覚えなければ……。


shogiedited.jpg

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2206-23b42de8

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。