HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

巨星墜つ

俳優・三國連太郎が亡くなった。

日本映画界の巨星が、また一つ墜ちた。

映画ファンとして、心情的なダメージはとても大きい。

近年こそ、紳士的な好々爺を演じることが多かったけれど、

僕が観た映画で物凄い存在感を放つ彼が演じる役柄は、

決して「良い人間」などではなく、

見開いた大きな瞳に深い狂気すら感じる異様さを携えた人物が圧倒的に多かった。

これまで観た出演作の中で個人的に特に印象深いのは、

「切腹」と「飢餓海峡」。

敢えてハリウッドの映画俳優を引き合いに出すとすれば、

最も似通っているのは、やはりロバート・デ・ニーロだと思う。

今後、中々こういう俳優は現れないのではないかと思う。

Wikipediaの情報なので真偽は定かではないけれど、この人の来歴は物凄い。

出生から、戦争を挟んで、大俳優に成っていく人生模様は衝撃に満ちている。

彼のその人生それ自体が、「映画」そのものだと言っていい。

90歳。大往生であることは理解しつつも、すぐには受け入れ難い。

日本映画界が誇る偉大な性格俳優、さようなら。



飢餓海峡 [DVD]飢餓海峡 [DVD]
(2002/07/21)
三國連太郎、高倉健 他

商品詳細を見る



切腹 [Blu-ray]切腹 [Blu-ray]
(2011/04/27)
仲代達矢、岩下志麻 他

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2199-b4d2e51f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。