HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

嘘の天才

というわけで

ティム・ロス主演の米国のテレビドラマ「ライ・トゥ・ミー 嘘は真実を語る」が面白かった。

ティム・ロスといえば、「レザボア・ドッグス」、「海の上のピアニスト」で有名な映画俳優なので、

映画ファンとしては、「あのティム・ロスがテレビシリーズに?」と、当初から興味深かった。

ドラマは、精神行動分析学者である主人公が、

「微表情」と呼ばれる一瞬の表情から人物の「嘘」を見破るというコンセプトを元にしたサスペンスドラマ。

多岐に渡る事件の中の人間模様における数々の偽りをめぐるドラマ性が秀逸だった。

単純に犯罪を犯した容疑者の嘘を見破るということだけに留まらず、

事件に関わる複数人の人間の、それぞれの秘めた感情を浮き彫りにしていく様が、とても新しかったと思う。

自分自身を省みても、日々の生活の中で、大なり小なり何かしらの嘘や建前は繰り広げているわけで、

そういう人間の心理描写に焦点をあてたドラマは世界中に無数にあるのだと思う。


やはり、主人公の一風変わった天才学者にティム・ロスを起用していることが、作品としてのクオリティーを高めている。

“嘘を見破る天才”ということは、必然的に同時に誰よりも“嘘をつく天才”でなければならないわけで、

天才的な分析を繰り広げる中で、何を考えているか分からない人物像を演じるにあたり、

ティム・ロスはまさに適役だったと思う。

このところ、映画作品には恵まれてない状況が映画ファンとしては寂しかったが、

久しぶりに彼らしい演技を見られて嬉しかった。


海外ドラマのクオリティーはやはり高い。他にも面白そうな作品が目白押しで、参る。


ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 シーズン1 (SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
(2012/04/21)
ティム・ロス、ケリー・ウィリアムズ 他

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2191-b6f288a5

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。