HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとり漫画夜話

美しき生命

昨日の今日でレンタルしてきたColdplayの「美しき生命」を流し込みながら、手塚治虫の「火の鳥 復活編」を読んだ。

科学の力によって“死”から“生”へと引き戻された少年の苦悩を軸にして、生物を超越した生死の意味を追求する物語だ。

輪廻する生命、リンクする物語、何度読んでも「火の鳥」のストーリーテリングの巧さと壮大さには感嘆する。

というわけで、何度目かの「火の鳥」全巻読破中。



火の鳥 (5) (角川文庫)火の鳥 (5) (角川文庫)
(1992/12)
手塚 治虫

商品詳細を見る


美しき生命 【初回限定盤】美しき生命 【初回限定盤】
(2008/06/11)
コールドプレイ

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2179-06a394d0

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。