HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりNumber

残り一年の氷上

浅田真央が久しぶりにトリプルアクセルを決め、女子フィギュアスケートの四大陸選手権は、

日本人3選手による表彰台独占という見事な戦績だった。

現時点では、この3選手が最も五輪出場に近いと言えるが、

当然ながら本番に向けての国内選考は熾烈を極めるだろう。



また、女子アイスホッケーはソチ五輪予選の最終戦を勝利し、4大会ぶり2度目の五輪出場を決めた。

前回出場は長野五輪での開催国出場であるから、史上初の予選突破であり、とても素晴らしい。

ミーハー的にデンマークとの決定戦を観戦したに過ぎないが、

ベテランと若い選手のバランスが良く、堅実な強化策が成功したことが伺えた。



昨夏のロンドン五輪の流れのままに、

日本チームの「チーム力」、そして「女性の力」の勢いが留まっていないことを感じる。


ソチ五輪までちょうど一年。

毎度のことだが、オリンピックは本番よりも、

むしろそこに辿り着くための各アスリートたちのプロセスに醍醐味があったりする。


さて今回は、どんなドラマが見られるか。


2013021056.jpg

201334.jpg

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2172-b6ae8d72

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。