HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

地下街




久しぶりに地元の小さな地下街を歩いた。

子供の頃は祖母に連れられてよく行っていた覚えがある。

久々にまじまじと歩いてみて、その頃は気付かなかった独特の空気感を感じた。

全体的に活気はなくて、寂しい感じはするが、

ただ寂れているということではない積年の風合い。

儚くもあり、しぶとい力強さもある。


そういえば、

ここの一角の喫茶店でアルバイトをしていたことがあったな。

閉店後、ネズミが厨房を歩き回ることに耐えられず、一週間で辞めてしまった。

店側には、

「交通事故に遭ってしまったので辞めさせてください」

と、“兄”が電話で伝えた…。


そう僕に兄はいない。

笑っちゃうくらいに、若かったな……。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2167-f638d85e

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。