HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

憂い深まる日曜日の深夜

いやあ気忙しい気忙しい。

久しぶりに土日連休の終末だったが、なんだか気ばかりが急いてしまって、

結局何をしたかがぼやけている。


こういう時は、SNS等に自分の動きを手軽に記せることは、意味があるなと思う。


金曜日の夜は、仕事終わりに珍しく同僚とラーメンを食べに行った。

だべりつつ、愚痴りつつ、瓶ビールを3人で6本飲んだ。

10.jpg



土曜日は、家族揃ってモーニングを食べに行き、

その後は引っ越しの準備を少しした。

2


その夜は、中学校のメンバーで忘年会。

臨月間近の友人に激励を送り、波照間島から帰ってきた友人を祝った。


今日の日曜日は、予想通りの二日酔いに耐えつつ、

愛娘と愛妻に起こされ、9時に起床。

少々ご機嫌ななめの愛娘と愛妻をなだめながら、ぐだぐだと午前中を過ごした。

3


午後になり、愛妻の実家の伊予柑収穫の手伝いに行った。

夜は焼肉をごちそうしてもらった。

1



選挙にはお昼前に行った。

選挙特番をずっと見ているが、自民党の馬鹿みたいな圧勝に呆れている。

特に他の党を支持していたわけではない。

呆れているのは、有権者を含めたこの国全体の“浅はかさ”にだ。

ただただ絶望的なまでの「不安定さ」を露呈しただけのこの極端で安直な“振れ様”は、

ますますこの国の混沌が深まることが象徴的に示されているようで、

大いに途方に暮れてしまう。


なかなか憂鬱だ。

0.jpg

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2152-278cb66a

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。