HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

IMAX

週一の会議を終えて、足早に会社を出た。

21:25のレイトショーへ。

「007」シリーズの最新作「スカイフォール」を観に行った。

映画自体の感想はスバラシネマに綴るとして、

今回特筆すべきは、

四国初上陸となった“IMAXデジタルシアター”での初映画鑑賞をついに体験することができたということ。

確かに映像は美しい。ハイビジョンかと思える程に明るく迫力のあるスクリーンに釘付けになる。

音響もやはり良く、より映画世界に没頭出来ることは間違いない。

今回は2D映画だったが、「別世界」と評判の3D映画も早くIMAXで観てみたいと思う。

ただし、料金は高い。

基本価格が2,000円(3Dは2,200円)であることは許容出来るが、

各種割引がまったく効かないというのは、映画館側の傲慢を感じる。

今回もレイトショーだったが、2,000円しっかりとられた。

素晴らしい映画体験が出来ることは間違いないのだから、

もう少し観やすい“機会”は設けるべきだと思う。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2146-49c36217

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。