HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>父親のひとりごと

お盆終わりの高知県

気忙し過ぎてずいぶんと前のことのように感じるが、

一週間前のお盆休みのラスト二日間で、

プチ旅行とも言えないほどだが、家族で高知県に行き一泊した。

宿泊先を予約したのが前日の夜という気まぐれ&強行プランだったが、良い思い出にはなった。

一室で7,400円という、安〜いビジネスホテルの和室部屋に宿泊したのだが、

初めての外泊となる一歳の愛娘連れにとっては、結果的に正解だった。

思ったよりも広い和室部屋に入るなり、愛娘はゴロゴロとはしゃぎまわり、寝てほしい時間にすんなりと眠ってくれた。

おかげで、昼間に四万十市の道の駅で買った「酒盗」をちびちびとつまみながら、夫婦でまったりひっそりと飲むことができた。

そもそも宿泊が目的ではなくて、翌日に行くつもりだった「アンパンマンミュージアム」が目当てだったので、

宿泊先にまるきり期待をしていなかった気楽さが、

想定外の満足感に繋がったと思う。

かと言ってべつに何が良かったというわけではないのだけれど、

取り敢えず愛娘を連れて一泊できたという“経験値”を得られたことが、

新米父母の僕たちにとっては重要なことだったろうと思う。


P1240863.jpg

P1240815.jpg



P1240753.jpg

悪名高いはりまや橋


2012-08-15-16-20-42_deco.jpg

結構有名らしい「ゆず庵」の世界一美味いらしいオムライス


2012-08-15-20-44-30_deco.jpg

ひとつまみで一杯はいける。まさに「酒盗」



想像以上に“良かった”「アンパンマンミュージアム」については、次回。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2088-724609b6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。