HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりNumber

解説の醍醐味

ロンドン五輪はもう後半戦。

好調の日本勢はここまで毎日メダル獲得を果たしており、非常に嬉しい。

今日もフェンシングの男子団体で決勝進出を果たすなど、

日本選手団は、幅広い競技において好成績を上げていて、

メジャースポーツからマイナースポーツまでオリンピックの醍醐味を存分に味わえる展開になっている。


オリンピック中継の醍醐味といえば、実況や解説の味わいも外せない。

特にマイナースポーツにおいてありがちな解説者の豊かな感情表現が、個人的には好きだ。

マイナースポーツの場合、解説者自身がそのスポーツの発展に深く関わっている場合が多く、

出場選手らとの結びつきも強いことが多いので、

日本人選手が活躍するほどに解説の熱が上がる。

勝ち進みメダル獲得等の快挙に及べば、解説はもはや激励や叱咤を伴った「応援」になり、

最終的には選手らと同じように絶叫している。

そういう「解説」は、スポーツファンとして興奮を高め、感情移入させてくれる。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2069-098043cc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。