HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりNumber

最後の挑戦権

昨夜はなかなか眠りにつけず、

今朝は愛娘が絡んできてもすんなりと起きられなかった。

何とか身支度を済まして、ぼんやりとしたまま朝食を食べていたが、

ニュースの速報を見て、一気に目が覚めた。


「イチロー、ヤンキース移籍」


まさに青天の霹靂。

流石のイチローも年齢によるパフォーマンスの低下は否めなかったが、まさかこのタイミングでトレードとは。

さらに驚くべきは、本日のマリナーズ対ヤンキース戦から“ヤンキースの8番右翼”として先発出場しているという現実。

MLBにおけるトレード時の冷淡なまでの速やかさは知っていたので、これが普通のことなんだろうと思うが、

速報を聞いてから僅か数時間後に、

普通にヤンキースのユニフォームを着てヤンキースベンチに居るイチローの画像を見ると、

何かの冗談かと思ってしまう。


と、驚きは隠せないけれど、個人的にはこの電撃移籍に対しては嬉しさが優っている。

これまで偉大すぎるほどに輝かしい「記録」を築き上げてきたイチローだが、

彼に絶対的に欠けていることは、

チームの「勝利」に他ならないからだ。

今回の移籍により、イチローは極めて近い将来に「勝利」を味わうことができるだろう。

イチローは、限られた時間の中で、彼に残された「成すべきこと」の挑戦権をようやく得たと言っていい。


彼を慕って海を渡ってきた川崎宗則にとってはあまりに無情な現実だろうが……。


追記

そして、移籍初打席、センター前ヒット&盗塁!

おそらく日本中が新しい伝説の幕開けを予感していることだろう。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2056-299f79f9

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。