HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

逃亡者

かのカルト教団の指名手配中だった元女性信者が逮捕された。

17年間逃げ続けた女、彼女を匿い続けた男、明るみになった人間模様を見て、

なんだかとても複雑な感情が渦巻く。

世間を震撼させた大犯罪に関わった犯罪者であることは確かで、

そのことに同情の余地はないけれど、

様々な思いを秘めながら「逃亡」という人生を繰り広げ、

その中であらゆる感情を時にひた隠し、時に吐露したことだろうと思う。

「犯罪は社会が起こす」ということがいつも正しいとは思わないけれど、

犯罪者であれなんであれ、

一人の人間が生きる道程には、どれにも等しく物語はあると思わずにはいられない。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/2023-93b68521

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。