HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>酔っ払いのひとりごと

午前2時過ぎ帰宅

ものすごくたいへんな時期の締め日。

今月もなんとか誤摩化しつつ、表向きには褒められる程度の結果をかろうじて残して終えた。

とりあえず、今日この日が乗り切られればそれでいい。

そうやってこの5年余りを過ごしてきたのだから、本当にそれでいいのだ。


解放感を多分に感じながら、会社を出たその足で繁華街へ向かった。

古めかしいイカしたBARで、

先に飲み始めていた友人らと合流し、いつものように飲んだ。


NEC_0231.jpg



“いつものように”とは言えど、彼らと飲むようになってはや十数年、

善し悪しはともかくとして、「変化」は確実にある。


互いにいろいろな人生観を語る中で、

自分が発する言葉の中には、

「守る」だとか、「キープする」という意味合いの意見が、

自分の意識よりも多く羅列していたように思える。


どうやら僕は、自分自身が知ってか知らずか、“守り”に入っている。

「現状」を保つことを優先している。


ふと、そういう自分の無意識の意識に気付いて、戸惑いはする。

が、そこには必ずしも拒否感はない。

むしろ、大いに納得できる部分が多いように思う。


その「心境」こそが、まさに変化そのものなのだろう。


今現在の自分の価値観がまったく正しいとは思わない。

今はただ“そういうこと”であるだけだ。



午前2時過ぎに帰宅。

てっきり実家に帰っているとばかり思っていた愛妻と愛娘が、

いつものように寝室で眠っていた。

その姿を、戸の隙間から覗き見て、

心底微笑ましく思えた。


今は、そういうことで、それがすべてだ。



上を見て〜♪ 手を突き上げると〜♪

空、飛べない!

あたりまえ体操〜♪






だからと言って、

空を飛ぶことを諦めたわけではないが、

出来ないことを笑い飛ばすことも、

時には必要。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1995-ae752fa6

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。