HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとり漫画夜話

日曜深夜のトラウマ漫画

翌日は気が重い月曜日だというのに、

一晩中眠りが浅かった日曜日の深夜。


その原因は、愛娘の夜泣き……ではなく、

寝る直前に読んでしまった二冊の短編漫画集のせいだ。

作品名は、「まだ旅立ってもいないのに」&「カワイコちゃんを2度見る」。

作者は「僕の小規模な生活」の福満しげゆき。


彼が“売れない”暗黒期に描いた二冊の短編集を読んだ。

持ち前のシュールさは溢れ出ていて、少なくとも個人的には「面白い」と言える。

が、ただでさえ陰湿な性格の人間が、人生において沈みきった状況で描いた作品が殆どであるため、

非常に凄惨というか、禍々しい世界観が繰り広げられている。


「うわー……」と心の中で呟きつつ、どんどん気が滅入ってくるのが分かるほど。

それでも、もう寝りゃいい時間に結局二冊読ませてしまうのだから、

やはりちょっとフツーではない。


日曜日の深夜に読むにはヘビーすぎるトラウマ系漫画であることは間違いない。


まだ旅立ってもいないのにまだ旅立ってもいないのに
(2003/07)
福満 しげゆき

商品詳細を見る



カワイコちゃんを2度見るカワイコちゃんを2度見る
(2003/12)
福満 しげゆき

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1992-389f4ba2

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。