HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとり漫画夜話

1年半ぶり

“漫画は単行本で読む派”なので、相も変わらず刊行される何かしらの漫画を買っている。

最新巻が待ち遠しい作品はいくつもあるが、

今買っている漫画の中で、最も待ち遠しく、そして最も待たされる作品の最新巻がようやく出た。

岩明均の「ヒストリエ」第7巻。

第6巻が発売されてから実に1年半ぶりの最新巻である。

もうあまりに久しぶりなので、一体どういうストーリー展開だったのかもうろ覚えのまま、

取り敢えず出先だったので最新巻だけ読んだ。

“うろ覚え”だったにも関わらず、しっかりとこの漫画の独特の世界観に引き込まれ、「流石」だと再認識して読み終えた。

アレキサンダー大王の書記官として仕えたエウメネスの波乱の生涯を描いたこの漫画、

物語はまだまだ起承転結の「起」から「承」にさしかかったという印象。

連載開始からすでに8年が経とうとしているが、単行本はいまだ7巻が出てばかり。

一体、いつ終わるのか。

そういう部分も含めて、いろいろな意味で果てしなく、期待はむやみに膨らんでいく。


ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
(2011/11/22)
岩明 均

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1887-f2ae06fd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。