HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

風邪

一昨々日から喉がカラカラと明らかに乾燥していて痛かった。

一昨日の文化の日に会社の行事でバーベキューをして、少々無理をしてはしゃいでしまい、一気に疲労が許容オーバーになってしまったらしい。

昨日の午後から風邪の諸症状が出始め、薬を飲んで眠った。

熱はそれほど高くなく、食欲もあるが、ただただ怠い。

今日は、愛妻と愛娘を避難させて、大人しくしていようと思う。


いつからだろうか。

風邪をひくことにデメリットしか感じなくなったのは。

子どもの頃は、風邪ひきなんて一種のイベントだった。

学校を休めて、一日中寝てられて、美味しいものを食べられて、家族に優しくされる……そういう日だった。

今は、平日に風邪をひいたところで仕事を休めるわけでもなく、

休日は体調を戻すことに集中するしかなくそれだけで一日が潰れる。

そして、何と言っても、このところは体調を崩すとしんどくて仕方が無い。治りも遅い。

メリットなど何もなく、ひたすらに恨めしく馬鹿らしい。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1869-02258fb4

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。