HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

高低差

両親に生後三ヶ月を迎えた愛娘を見せて、飲んだ。

その帰り道、近所のレンタルショップに寄って、最近の時代劇映画のDVDを借りて帰った。

レンタルショップの敷地の端まで歩いていって、

酔いに任せて石垣になっている垣根を超えて近道をして帰ってやろうと思った。

酔っぱらってはいるものの、怪我だけはすまいと用心したが、

想定よりも石垣は低くて、ヒョイッと下りられた。


昔々、その近隣に住んでいた幼少時は、その高い高い石垣を登っていくことが一種のアドベンチャーで、

一生懸命にその頂を目指したものだった。


ヒョイッと下りてみて、こんなに低かったものかと唖然とした。



この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1848-95dfd8a3

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。