HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりNumber

唯一の価値

シアトルマリナーズのイチローが11年連続のシーズン200本安打達成を逃した。

「達成」が困難であることは、当然のように数週間前からトピックスとして取り上げられ続けた。

シーズンも最終盤にきて「あと3試合で18本必要」などと見出しがつく様には、

少々異様さを感じずにはいられなかったが、

その異様ささえも当たり前のように我々“凡人”に錯覚させることが、

むしろ彼が「イチロー」であることの証明のように思った。

尋常じゃない記録の更新を逃したからこそ、

その瞬間に、

「来シーズンはとんでもないことをやってくれそう」

という期待を覚えたスポーツファンも多いだろうと思う。


前々から思っていることだが、僕がイチロー選手に今後唯一期待することはただ一つだ。

「勝利」。

プロスポーツ選手としての「勝利」、それ以外にない。

彼が生業としているものはチームスポーツである。

もちろん今のままでも、彼の功績とその価値は揺るがないだろうが、

「イチロー」を更に高めるものは、11年連続の200本安打達成などではなく、

彼が所属するチームの「勝利」ただ一つだと思う。

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1843-06b62f54

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。