HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

CD

久しぶりにCDアルバムを買った。

世間的に、CD自体の売り上げが大幅に減少傾向にある理由はよく分かる。

CDを購入しても、それを自宅のコンポやCDプレイヤーで聴く人は、もはやマイノリティーだろう。

Amazonでネット購入して、届いて、封を開けて、まずはPCでiTunesに取り込む。

そしてそれをそのままPC上で聴くか、iPodに同期して外出先で聴く。

あとは、自家用車のHDDへの取り込みが済めば、それ以降CDそのものを手に取ることはほとんどなくなる。

それでもCDを購入する理由は、もう自分が好きなアーティストに対する収集欲しかない。

発売日当日から好きなアーティストのCDが手元にあるという満足感を得るためだけに、

CDを購入するという行為の目的は絞られてきているように思う。

それはもう音楽CDに限ったことではなく、書籍や映画など様々な媒体において同様だと思う。

「文化」や「芸術」に対する接し方と価値観、購買の関係性は、今後更に様変わりしていくことだろう。

重要なことは、“自分が好きなもの”に対してどういう“立ち位置”をとるかということであり、

もうそれは、個々人の価値観の中でのみ判断されることだろうと思う。


ということなどを、YUKIの新しいアルバムを聴きながら思ったり、思わなかったり。


megaphonic(初回生産限定盤)megaphonic(初回生産限定盤)
(2011/08/24)
YUKI

商品詳細を見る

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1805-6e399439

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。