HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>ひとりごとの記憶

暇つぶし

晩夏の日曜日。朝から雨が降っている。

昨夜は、ひとりで深夜までまったりと晩酌をした後、意識的にそのままリビングのソファーで眠った。

狭いところや、何かの隅っこの方が眠りやすいという自身の性質に気付いたのは、二十歳を超えて慢性的に眠りが浅くなってからだ。


9時頃に起きて、愛妻と愛娘といつもと同じような午前中を過ごした。

朝食は、白ご飯に昨夜のつまみの残りの枝豆を混ぜ込んで、塩こしょうで軽く炒めたごはんと、焼いたソーセージと炒り卵を食べた。


午後から映画に出掛けた。

しかし、観ようと思っていた「ハリー・ポッター」の最終作が、吹替版の上映になっていて、思案した結果、2時間待って違う映画を観ることにした。

そういうわけで、貴重な休日に想定外の“暇つぶし”を強いられている。

どこか別のところへ足を延ばすには、体力的にも、精神的にも、金銭的にも余裕がないので、

映画館の敷地内のカフェで、アイスコーヒーをちびちびと飲みながら、昼食がわりのドーナツを食べた。


いろいろ無駄だが、まあいいやと思いながら、隣の席の三十代半ばだろうカップルのどこかぎこちない会話に聞き耳をたてる。


この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1801-5ce89601

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。