HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>父親のひとりごと

by a

人は人、自分は自分と割り切って基本的には生きている。

偉そうなことを言うつもりはなく、シンプルにそうでありたい。

楽に生きられるのなら、それに越したことはない。


「人間」としての器はとても小さいのだろうと思う。

「甘えている」と言われても仕方がないが、

「惨めだ」と思ったことはたぶん一度も無い。

選びとった人生に対して後悔はしていない。


生き急ぐつもりは毛頭ないけれど、

しっかりと前は向いていたいなと思うようになった。





遠く遠く、

静かに広がる、

海原の果てまで、

無限に広がる、

宇宙の果てまで、

“限界”のほんの少し先まで、

生命(いのち)を灯す。


.

この記事のトラックバックURL

http://tkl1121.blog39.fc2.com/tb.php/1736-0cbb6ffd

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。