2016年04月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2016/04/09 史上最高のスイマー
  3. 2016/04/24 多幸感

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

史上最高のスイマー

この先50年、いや100年、国内において彼以上のスイマーは現れないのではなかろうか。

それは少々大袈裟にも聞こえるけれど、

実際、彼が日本史上最高のスイマーであることは言うまでもなく、

おそらくは最後の真剣勝負の様に、心が震えた。


北島康介の最後の五輪挑戦は叶わなかった。

最後のチャンスにかけて挑んだ200m決勝。

日本のスポーツファンとしては、ラスト5mまで北島康介の「勝利」を待望したけれど、

結果的には最良の花道となったのではないかと思う。

5大会連続の五輪出場となれば、きっと日本中が湧いただろう。

けれど、決して停滞することなく上がり続ける世界のレベルにおいて、

リオ五輪本番での「惨敗」の可能性は正直高かったと思う。

そんな姿は誰も見たくないし、

北島康介はまた後悔を抱えてしまうだろう。

最後の決勝レースで、レジェンドは全力の真剣勝負をして、

敗れて、

若い世代の二人が五輪への切符を勝ち取った。

それは、偉大なスイマーの最後の勝負に相応しい結末だったのだと思う。
スポンサーサイト

多幸感

午前7時半、

娘が馬乗りになって起こしに来る。

それを「ううんん」とやり過ごしつつ二度寝。

数十分後に起きて、

朝食に卵かけごはんを食べつつ、プリキュアを見る。

子供部屋で子どもたちを遊ばせつつ、

ニュース番組を見ながら、スマホをいじりながら、

寝間着のままで、午前中を過ごす。

お昼前になってようやく身支度をしつつ、家中に掃除機をかける。

眠気と空腹で息子がぐずり始めたので、

家族揃って出かけ、モスバーガーで昼食。

ホースを買いに行ったホームセンターで、

娘にプリキュアのハンカチをせがまれて買う。

満腹になった息子が寝始めたので、

妻と娘がショッピングモールで買い物をしている間、駐車場で休憩。

10分くらいうたた寝をする。

今年、母校の中学校が移築されるため、新校舎の見学に行った。

代わる代わる子どもたちを抱きかかえながら、新校舎を巡る。

新しい建物特有の高揚感を感じつつ、いずれ通うだろう子どもたちの姿を思う。

まあ、少なくともまだ8年後だけれど。8年なんてすぐなのだろう。

スーパーで買物をして帰宅。

妻は夕飯の支度を始めたので、再び子供部屋で子どもたちと過ごす。

息子を膝に乗せ、娘を小脇に抱えながら、「トムとジェリー」を見た。

カレーとポテトサラダと切り干し大根の煮物を食べて、食べさせて、17時半。

風呂掃除をして、風呂が沸く間に、中庭の掃除をした。

一週間ほど前に中庭の壁に鳥のフンが派手についてしまっていた。

デッキブラシで擦っただけではちっとも汚れが落ちずに弱っていた。

買ってきたホースに付属していたジェットノズルで水を吹き付けてなんとか落ちた。

風呂に入り、子どもの体を洗い、風呂を出て、子どもの髪を乾かした。

ハイボールを飲みながら、しみじみと日曜日が終わる。





  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。