2015年10月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2015/10/02 14年ぶり
  3. 2015/10/02 14年前
  4. 2015/10/12 未・成熟
  5. 2015/10/12 脇を締める
  6. 2015/10/17 変化するテレビ鑑賞
  7. 2015/10/18 嬉々とする週末
  8. 2015/10/21 雨樋
  9. 2015/10/28 テレビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14年ぶり

プロ野球中継で「歓喜」したのも、相当に久しぶりに思う。

東京ヤクルトスワローズ14年ぶりのセ・リーグ制覇。

サヨナラ打の瞬間、思わず拳を突き上げた。

久しく優勝から遠のいていたとは思っていたが、まさか14年ぶりとは。

2001年のリーグ優勝の時も、優勝決定の瞬間をテレビ観戦していた記憶はあるが、

僕はどこで誰と観ていたのだろうかと思う。

ちなみに今回は、愛妻と一応一緒に観ていて、

試合終了後に、彼女は「おめでとうございます」と言って寝床に入っていった。


さあ、次はクライマックスシリーズ。しっかり勝ち上がって、日本シリーズ進出を決めて欲しい。

スポンサーサイト

14年前

ヤクルトスワローズが14年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした様に感動を覚えつつ、

14年前(2001年)の僕は何をしていたんだっけと気になった。

数年前のことは大体このブログの過去ログを見て思い出すのだが、

14年前はブログなど始めていなかった。


2001年といえば、東京の専門学校に通っていた頃だ。

ああそうだと思い、当時つけていた日記を探ってみた。


2001年当時(9月〜11月)の日記を読み返してみた。


もう、苦笑いするしかなかった。

ある意味人生でもっとも多感で、ひたすらに恥ずかしい時期だったのかもしれない。

自分にとって重要ないろいろなことが重なっていたことは確かだ。


9月には米国の同時多発テロ事件が発生していた。

僕は二十歳を目前としていた頃合いだった。

専門学校の卒業課題であり今となっては唯一の長編脚本を11月に書き上げていた。

その他のモロモロはとても口外できるようなものではなかった。


改めて、「14年」ってそんな前かと思い知った。

距離的なことではなくて、「遠くにきたものだな」と思わずにはいられない。



ああ恥ずかしい。

とてもシラフではいられないので、飲みかけの白ワインを少しひっかけよう。

未・成熟

あと一月余りで、34歳なんかになる。

結婚をしてもうすぐ丸6年。

素晴らしい二児を授かり、

もう少しで分不相応に立派な家も建つ。


何をやってるんだ……

と、思う。

自分自身の未成熟さがつくづく嫌になる。








脇を締める

「ラグビーは面白い」

と、ウチの母親はよく言っていた。

ただやはり自分らの世代では馴染み浅く、

たまにテレビ観戦していても正直ルールが複雑すぎてよく分からないという印象が強く、

両親世代を中心に根強い“熱”がある人気スポーツであることは認めつつも、

よく知らないスポーツの一つであったことは否めない。


多くの国民と同じく、“ミーハー”な熱狂であることは認める。

それでも、今回のワールドカップでの日本代表の「快進撃」による熱狂は、

あまりに幸福で、あまりに偉大な、

日本のラグビー界は勿論、この国のスポーツ史において、大いなるトピックスだったと思う。

大強豪・南アフリカ撃破から始まった今大会の日本代表の戦績は、

予選リーグ3勝1敗で、敗退。

海外メディアは、「最強の敗者」と今大会の日本代表を讃えた。

本当に素晴らしい戦いぶりだったと思う。


一躍国民的スター選手となった日本代表の五郎丸歩のキック時のルーティーンが印象的だった。

しっかりと脇を締めて、精神と身体を一点に集中する様は、

色々な意味で教訓にすべき「姿勢」なのではないか。


次回大会は日本開催。

正真正銘、日本代表を誇れるスポーツの一つとして、

学生競技、社会人競技含めて、このスポーツを楽しんでいきたい。

変化するテレビ鑑賞

有料の“動画配信サービス”が国内でもいよいよ激戦化してきている。

テレビ、映画の見かたは、大きな転換期を迎えている。

基本的に映画は映画館で観ることが大前提だし、劇場鑑賞に至らなかった場合でも、

出来る限り早いタイミングでよりハイクオリティーな画質で鑑賞したい。

Blu-rayソフトのレンタル、有料BS放送で鑑賞が、自宅で観る場合の優先手段であることは当面変わらないだろう。

けれど、テレビが無い自室、もしくは外出先などでも気軽にオンデマンド鑑賞が出来る諸々の動画配信サービスはやはり魅力的だ。

新居での新生活を控え、何かしらの動画配信サービスは利用してみたいと思っている。

もちろん、愛妻の説得と了承を経た上でだけれど。

嬉々とする週末

愛娘は毎週土曜日に英語教室に通っている。

久しぶりに付いて行ったが、案の定、息子が眠気MAXの暴君。

彼をあやすために、結局教室が終わるまでフラフラと近所を散歩していた。

英語教室から歩いて5分ほどのところに自分の母校の小学校があって、校門先を覗いてみた。

新しい校舎や体育館が建って随分と変わった印象だったが、

自分が通っていた頃からある古い校舎も健在で、懐かしかった。

あと2、3年もすれば、愛娘が通い始めるわけで、

遠ざかっていた小学校も、また身近なものになるんだなと思うと、感慨深かった。


新築中のマイホームは、多少の遅れはあるものの順調に着実に完成に近づいている。

玄関ホールに手洗い器を置くようになっていて、

その器の作成を、砥部焼陶芸家の高校時代の友人に依頼していた。

完成したという連絡を受けて、品を受け取りに行った。

殆どざっくりとしたイメージのみを伝えて作ってもらったので、

正直なところ期待と不安が等しく入り混じっていたけれど、

受け取った手洗器の出来栄えは素晴らしく、想像を超えた満足度だった。

実際に玄関ホールに設置されるのが楽しみで仕方がない。


マイホームは各所仕上げの段階で、諸々の箇所が自分の想像以上に良い仕上がりを見せ始めていて、嬉々となる。

今日は街のインテリアショップに既に物色済みだったソファーと椅子を注文しに行った。

街に出たついでに、冬用のジャケットも買った。

新居への引越しは12月上旬なので、すぐさまデッキテラスでBBQなんぞは出来ないだろうけれど、

それでも、何か温かいものを肴に晩酌などはしたいなあと思い、

しっかりと防寒性の高いジャケットを選んだ。


冬がはじまるのが待ち遠しい。


2015-10-18 233636

雨樋

あ、「雨樋」が付いている。

などと、立ち寄った新築中の我が家の大なり小なりの進捗に嬉々となる。


“引き渡し”まで40日あまりとなり、いよいよ気忙しくなってきている。

一進一退する諸々の段取りに、早くも心労を覚える。

それもこれも、あまりに楽しみな新生活スタートに対しての準備なので、

視点を変えれば楽しいことの一貫になり得るのだろうが、

夫婦ともども、そればかりをしていられるわけでもないので、やはりしんどい。


焦っても仕方がない。

一つ一つ着実に仕舞っていきたい。


2015-10-216 HDR-2

テレビ

先週末はリビングに置くソファーを購入。

その他最低限必要な家具も、大体目星をつけて引っ越し直後には購入予定。

そして、個人的には高揚感を伴った最大の難関である「液晶テレビ」の購入をいよいよ詰めていかなければならない。

当然限られた予算の範疇で、どのブランドの、どのタイプの、どのサイズを、一体いつ購入するべきか。

悩みに悩む。

目星をつけていたS社の商品は販売終了となってしまい、一気に店頭から消えてしまった。

各メーカー新型リリースの噂もあり、価格の変動にも目を配らなければならない。

今日も、時間の合間を縫って家電量販店を3件巡り、

新たな目星をつけたはいいものの、

帰宅して「価格.com」の口コミやら価格推移の情報を見て、再度思案。

さてどうしたものか。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。