2014年09月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2014/09/04 チンプイ
  3. 2014/09/08 リアル夢物語
  4. 2014/09/15 父4+子5
  5. 2014/09/16 こども館
  6. 2014/09/17 過剰包装?
  7. 2014/09/24 観覧車
  8. 2014/09/27 微糖と尾灯
  9. 2014/09/28 契約

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンプイ

先週末から夏風邪からの喉頭炎にかかっていた愛娘の体調がなかなか快復せず、

週明けからずっと愛妻共々実家に泊まってもらっている。

月明け早々仕事も忙しく、自分自身余裕もなかったので、申し訳なかった。

帰宅後の束の間、一人で過ごすことに苦労や苦痛は感じないけれど、

ふと寂しさと物悲しさは感じる。

さっき愛妻の実家に寄って、三日ぶりに妻子に会った。

愛娘は、だいぶ元気にはなっていたけれど、まだ声が荒れていた。

改めて、健やかであることよりも大切なことなどないと思える。


僕が帰ろうとすると、愛娘は少し寂しそうにぐずった。

少し嬉しくて、少し切なくて、少し泣きそうになった。



2014-09-04 23.45.37

スポンサーサイト

リアル夢物語

錦織圭、全米オープン決勝進出。

ほんの数年前までは、日本人男子のテニスプレイヤーが、

四大大会のベスト8に勝ち上がることすら夢物語だった。

日本人選手が決勝戦に勝ち上がるなど、今この瞬間でさえにわかに信じ難い。

それくらいとんでもないこと。

そして、その頂点に立つ可能性が高まっている現実に、自分自身を含め日本中が浮き足立っている。


決勝戦は翌午前6時。

おそらくは勝負の大詰めあたりで出勤時間が重なることは恨めしいが、

これほどWOWOWに加入してて良かったと思うことはない。

父4+子5

2014-09-15 23.23.51



三連休ど真ん中の日曜日。

家族ぐるみの付き合いの男親同士4人で、動物園へ。

父親4人+子ども5人のパーティー。

子どもが5人も動物園に集まるとさすがにはしゃぎまわる。

砥部動物園の“ペンギンゾーン”に差し掛かる頃までに1時間を要したことに気づいた時には、

おいおい回り切れるのか……?と、ぞっとしたけれど、

なんとかかんとか特に問題もなく回り切れた。トータル4時間超でしたが……。

まだまだ日射しは強く、疲れはしたが、思っていたよりもずっと楽しかった。


なにせ4人の妻君全員が今年出産するという超奇遇(一人は既に出産済み)。

そりゃ、これくらいのことはもっと頻繁にせにゃなるまいて。

と、思う。

こども館

三連休最終日。

身重で疲弊している愛妻を自宅で休ませて、愛娘と二人出かけた。

どこへ行こうかと暫し思案し、松山市総合コミュニティーセンターへ。

久しぶりに“こども館”へ行って、愛娘を遊ばせてみた。

彼女自身は楽しそうに遊んでいたけれど、施設の寂れぶりに少々物悲しさを感じた。

自分自身が幼少期に母親に連れてもらっていた場所なので、

そりゃあちからこちらが古くもなろうが、30年という月日の流れの無情さを痛感した。

自分が子供の頃は、出来たばかりの施設や遊具に対して、近未来感すら感じたものだった。

2Fの“巨人の部屋”や“玉が立体的に設置されたレールを転がっていくやつ”とか好きだったがな……。

開館直後に行ったこともあり子どもの数もまばらだったが、昼近くになるとある程度賑わっていたことには安堵。

次はプラネタリウムに行きたい。


2014-09-16 00.03.21

過剰包装?

自分宛の不在票を見て、Amazonで“買い物”をしたことを思い出した。

YUKIの新譜を予約していたのだった。

インターネットで再配達を申請したら、すぐに届けてくれた。便利な時代だ。

CDアルバムなのだからメール便でもいいのにと思っていたら、

届いた荷物は想定外に大きかった。


2014-09-17 12.06.51-1



おいおい、Amazonさんよ。CD一枚にこりゃさすがに過剰包装すぎるだろうよ……。

と、思いつつ、箱を開けたら………


デカかった!


2014-09-17 12.09.25-1



よくよく内容を確かめてみると、

購入した「初回生産限定盤」は、“豪華LPサイズダブルジャケット仕様”とのこと。

CDが売れない時代、あれやこれやと販売手法を企画しないと難しいのだろうなとは思う。

確かにスペシャル感はあるし、ファンとして嬉しくないことはないけれど、

まあ、単純に、仕舞いにくいよね。



FLY(初回生産限定盤)(DVD付)FLY(初回生産限定盤)(DVD付)
(2014/09/17)
YUKI

商品詳細を見る

観覧車

相当久しぶりに「ハチミツとクローバー」を全巻読み直した。

泣いたなあ。

眩し過ぎるほどの甘さと、苦過ぎる厳しさ、それが等しく混ざり合うからこそ、

人生は素晴らしいのだと思える。

そして、観覧車に乗りたくなる。



ハチミツとクローバー (10) (クイーンズコミックス―コーラス)ハチミツとクローバー (10) (クイーンズコミックス―コーラス)
(2006/09/08)
羽海野 チカ

商品詳細を見る

微糖と尾灯

自分的には「絶好調!」と言いたくなるくらい色々と調子が良かった9月だったが、

ここにきてどうやら巡りが悪い。

一昨日の夜は、22時越えの帰宅途中に原付のガソリンが切れた。

一応近くのガソリンスタンドまで歩いていったが、とっくに閉店。

仕方なくその近くに原付を停めて、タクシーで帰宅。

いらぬ出費2,000円……。

そして今夜は、帰路の途中で検問が行われており、

別にやましいことはなかったので、真っすぐ突入。

飲酒チェックをパスして悠々と通過しようとしたら、後方から呼び止められた。

まさかの“尾灯”切れでの整備不良罰金。

さらにいらぬ出費5,000円……。

当然、愛妻は激おこ。

仕事上でも、どうも次月に向けての悲惨な気配が見え隠れしている……。


これくらいでプラマイゼロにしてくれればいいが。

事故に気を付けよう。



疲れているのか、どういう心境故か分からないが、

このところ少女漫画を欲している。

先日の「ハチミツとクローバー」に続き、

「微糖ロリポップ」を本棚から引っ張り出し読みふけってみた。

少女漫画は、エピローグが好きだ。


あれ……

微糖と尾灯、何かの暗示だったのか。



微糖ロリポップ 01 (りぼんマスコットコミックス クッキー)微糖ロリポップ 01 (りぼんマスコットコミックス クッキー)
(2007/04/13)
池谷 理香子

商品詳細を見る

契約

マイホーム建築に向けて、設計事務所と契約をした。


ここ数ヶ月、ベースとなるプランの打ち合わせを進め、基本的なイメージは出来上がった。

が、当然、“家を建てる”ということに対して、まだ実感などまったくなく、

契約書を交わしたはいいものの、自分の中では、

「ほんとうに家なんて建つんだろうか」という思いの方が、まだ強い。

「家を建てる」なんて言うと、まわりの人は「すごい」というけれど、

“何もしていない”ということを、誰よりも知っているのは、自分自身なので、ただただ落ち着かない。



けれど、

人生における幾つかのビッグイベントは、それが自分にとって重要であればあるほど、

自分の想定外にトントン拍子で進んでいくものだということを、

結婚だとか、子育てだとかを経てきた今はよく知っている。

自分自身が不相応だと感じたとしても、

そういうことの結果は自然に伴っていくものなのだろう。

ならば、あまり力まずに、流れに沿うことが大切なのだろうと思う。


“流れ”が順調ならば、どうやらちょうど一年後には、自分の家が建っているらしい。

当面の「目標」として、これ以上に明確なものはあるまい。

直接的なことから間接的なこと、まったく関係ないことまで、障壁は多かろうが、

まあ、ちょっと頑張ってみようかと思う。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。