2013年04月

  1. 2013/04/04 ビジター
  2. 2013/04/11 最高の離婚
  3. 2013/04/11 軌道修正
  4. 2013/04/12 夜行観覧車
  5. 2013/04/15 巨星墜つ
  6. 2013/04/16 日本人最高投手
  7. 2013/04/17 バーロー。
  8. 2013/04/21 憂さ晴らし
  9. 2013/04/24 伝染る(うつる)
  10. 2013/04/25 Das Monstrum in meinem Selbst ist So gross geworden!

ビジター

ずうっと小さい頃、

地球人そっくりの風貌をしたエイリアンの「侵略」を描いた海外テレビドラマを、

両親が面白気に話題にしていたことはよく覚えている。

タイトルのアルファベット一文字が手書きされたビデオテープが、ラックに並んでいたことも記憶にある。

幼少の僕は、とても恐ろしくてまともに見られなかった。


あれからおよそ30年。

リメイクされたアメリカのテレビドラマシリーズ「V」がhuluで観られたので、

この数日間で1stシーズンの全12話を一気観。

海外ドラマの常套に違わず、そもそも2ndシーズンありきだったので、

非常に中途半端なところで終わってしまったが、

各話において「続きが気になる」という不可欠要素は備えていたので、まあ及第点だとは思う。


“ビジター”(エイリアン)の女首領を演じるブラジル出身女優の美貌が、

地球外生命体の異様さを醸し出していて良い。


小さい頃は観られなかったオリジナルも今は観てみたい。

とりあえずは、huluで早く2ndシーズンがリリースされることを願う。



V [ビジター] 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]V [ビジター] 〈ファースト・シーズン〉コンプリート・ボックス [Blu-ray]
(2011/08/03)
エリザベス・ミッチェル、モリス・チェスナット 他

商品詳細を見る

最高の離婚

二週間程前に最終回だった8チャンネルのドラマ「最高の離婚」の最終回を観た。

8話目(全11話)から録画したはいいもののHDDに溜め込んだままになっていた。

このドラマ、そもそも眼中になかったのだけれど、

たまたま観た回の、主人公夫婦を演じる瑛太と尾野真千子の掛け合いが面白く、

桑田圭祐の楽曲に乗せた奇妙で淫靡なエンドクレジットに見入ってしまったので、

とりあえず8話目から予約録画をしていた。

ただ、やはりあまりに中途半端だし、もういいかとデータを消そうと思ったが、

とりあえず最終回だけ観てみた。


良かった。泣けて、笑えた。

決した肩肘張らないテレビドラマらしいラブコメだけれども、

No.1映画「エターナルサンシャイン」を微かに彷彿とさせる顛末に感じ入った。

結局、録画していたラスト4話分は全部観て、

最終回に至っては、あまりに“不器用なキス”から始まるラストシークエンスを都合3回も観てしまった。


いやあミスった。最初から観りゃよかった。

特に、まだまだ若くて未熟な夫婦は観ると良い。






最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray]最高の離婚 ブルーレイBOX [Blu-ray]
(2013/07/17)
瑛太、尾野真千子 他

商品詳細を見る

軌道修正

若い二人が満開の桜を見上げた瞬間、桜の木の後ろを電車が過ぎ行く。

擬音は描かれていないけれど、パァーンッという音が伝わってくる。

いつも、鳥肌が立って、それと同時に涙腺が緩む。


浅野いにおの漫画「素晴らしい世界」のラストシーン。


この漫画を初めて読んでから8年くらい経つ。

登場する人物たちの誰に感情移入するかということが、少し変わってきていることに気づき、

我ながら歳をとったんだなと思う。


ただ、読み終わって、

「生きる」ということにほんの少し前向きになれる感覚は変わらない。

今さら、そんなことにふらついている場合じゃないことは分かっているけれど、

“バランス”はちょくちょく悪くなる。

だからこうやって軌道修正が必要。



初めて読んだ時、「悔しい」と思い、すぐに映画化されるだろうと思った。

そういえば、まだ映像化の話は聞かない。



素晴らしい世界 (2) (サンデーGXコミックス)素晴らしい世界 (2) (サンデーGXコミックス)
(2004/05/19)
浅野 いにお

商品詳細を見る

夜行観覧車

湊かなえ原作のTBSドラマ「夜行観覧車」も、HDDに録り溜まっていたのをようやく見終えた。

終始ドロドロと重々しくて、拒絶したくなるけれど、

一旦観始めると、映し出される人間模様に引き込まれるのは、やはり原作の力だと思う。

自分自身、結婚し家庭を持つと、どうしたって家族の内外において大なり小なりの軋轢は生じてしまうもの。

ほんの小さな“ほころび”が、取り返しがつかないような「崩壊」に繋がってしまうか否かは、

本当にちょっとした行き違いやタイミングの悪さによって転じることなのだと思う。

ただし、その「崩壊」から立ち直れるかどうかもまた、家族同士の小さな言動次第なのだろうと思う。


隠された思惑と激情渦巻く人間描写において、キャストはそれぞれ強烈なインパクトを見せていたが、

トップクラスの俳優陣をおさえて、もっとも印象的な存在感を見せたのは、

鈴木京香の娘役を演じた杉咲花という若い女優だった。

環境の変化に戸惑い心乱れる多感な女子中学生を、見事な表現力で演じてみせた。

これはまた将来が大いに楽しみな女優の誕生だと思う。




夜行観覧車 Blu-ray BOX夜行観覧車 Blu-ray BOX
(2013/07/17)
鈴木京香、石田ゆり子 他

商品詳細を見る




ちなみに、「味の素 Cook Do」のCMで父親役の山口智充と毎回競うように家庭中華を頬張るあの子。





巨星墜つ

俳優・三國連太郎が亡くなった。

日本映画界の巨星が、また一つ墜ちた。

映画ファンとして、心情的なダメージはとても大きい。

近年こそ、紳士的な好々爺を演じることが多かったけれど、

僕が観た映画で物凄い存在感を放つ彼が演じる役柄は、

決して「良い人間」などではなく、

見開いた大きな瞳に深い狂気すら感じる異様さを携えた人物が圧倒的に多かった。

これまで観た出演作の中で個人的に特に印象深いのは、

「切腹」と「飢餓海峡」。

敢えてハリウッドの映画俳優を引き合いに出すとすれば、

最も似通っているのは、やはりロバート・デ・ニーロだと思う。

今後、中々こういう俳優は現れないのではないかと思う。

Wikipediaの情報なので真偽は定かではないけれど、この人の来歴は物凄い。

出生から、戦争を挟んで、大俳優に成っていく人生模様は衝撃に満ちている。

彼のその人生それ自体が、「映画」そのものだと言っていい。

90歳。大往生であることは理解しつつも、すぐには受け入れ難い。

日本映画界が誇る偉大な性格俳優、さようなら。



飢餓海峡 [DVD]飢餓海峡 [DVD]
(2002/07/21)
三國連太郎、高倉健 他

商品詳細を見る



切腹 [Blu-ray]切腹 [Blu-ray]
(2011/04/27)
仲代達矢、岩下志麻 他

商品詳細を見る

日本人最高投手

ヤンキースの黒田博樹の「情熱大陸」を観た。

改めて、今、この人が日本人最高投手であることを実感。

同時に、凄い凄いと分かっていたつもりで、何となく自分の中で過小評価してしまっていたことに気づき、

スポーツファンとして悔しさを感じた。


「情熱大陸」でスポーツ選手を追うと、その密着期間ではなかなか良い結果を残せない。

というジンクスがあると、勝手に思っている。

そのジンクスに違わず、開幕二戦目に先発した黒田博樹は、

2回にピッチャー返しの打球に思わず右手を出してしまい、メジャー最短での負傷交代となってしまった。


ただし、“負い目”はすぐに返すのが、この人が本当のプロフェッショナルである所以。

次戦ではきっちりと勝利を勝ち取り、番組放映翌日の登板では、見事な完封勝利。

こういう人が本当の意味で「格好良い」ということなのだろうなと思った。


「進化する38歳」と番組では表題がつけられていた。

まさに、この野球選手の真骨頂はむしろこれからなのではないかという期待感を感じずにはいられない。

バーロー。

さあて、今月もラスト3日。

吉と出るか、凶と出るか。

良いイメージに集中して過ごしましょう。




昼間、「名探偵コナン」の最新巻(79巻て……)を購入。

それほどこの漫画に愛着心があるわけでもなく、

単行本を買い続けているのは、もはや「惰性」以外の何ものでもないのだが、

ついつい暇つぶしに買ってしまう。

もはや描かれるミステリーのトリックは強引過ぎて、謎を解こうとするだけ損。

ただただ事の顛末を追い求めるに終始する。

積極的に買いたい意向が強いが1000円近くしてしまう“オトナ”向けの漫画と違い、

一冊400円程度という価格設定が、

もうすっかり“オトナ”になってしまっている者にとっては軽々しく買えてしまうのが問題。


単純計算でこれまでこの漫画に費やした金額は、31,600円……。

今回は、“黒ずくめ”関連のエピソードが全く出てこなかった。

殊更に損した気分になる……。





名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス)名探偵コナン 79 (少年サンデーコミックス)
(2013/04/18)
青山 剛昌

商品詳細を見る

憂さ晴らし

とかなんとかで、

今月も20日の締め日を迎え、自己満足とごまかしを交えて何とか終えた。

久しぶりに、

その場に残っていた面々と連れ立って、密やかでささやかな“打ち上げ飲み”を開催。

餃子をたらふく食べて、

ビールと、ハイボールと、日本酒を飲んで、

ストレスとそれに伴う鬱積を晴らした。

伝染る(うつる)

週末に愛娘が風邪をひき、

案の定、週が明けて、夫婦揃って風邪をひいた。

鼻水と咳と節々の気怠さに鞭打ちながら、仕事に励む。

一昨日は新居浜、昨日は宇和島、そして今日は今治へと東奔西走。

久しぶりの焼豚玉子飯を頬張る元気は何とかあった。

2013042400.jpg




今週末から連休。

それまでにはしっかり治したい。

ちなみに、NHKでは「ゴールデンウィーク」って言ったら駄目らしい。

どうりで「大型連休」を連呼するわけだ。


面白そうなテレビ番組はなく、

溜まっている映画やドラマを観る気力は今ひとつ無いので、

愛妻に習ってさっさと寝ようかね……。

「ガリレオ」もまだ観ぬまま既に二週分放置……。

Das Monstrum in meinem Selbst ist So gross geworden!

アジア諸国で鳥インフルエンザの感染が深刻化しているというニュースを見ながら、鶏の手羽先を頬張る。

まったく関係ないという事は分かっているが、なんだか気持ち悪くなった。

が、結局4本も食べて腹が膨れた。

食欲は旺盛だが、風邪はなかなか治り切らず、鼻水がひどくなってきた。




話は変わって、

浦沢直樹の「MONSTER」が、米国でテレビドラマ化されるというトピックスを見ていささか高揚した。

原作漫画は全巻持っていて、海外ドラマに徐々にハマりかけてきているタイミングでのこの報はアガる。

しかも、「ヘルボーイ」シリーズのギレルモ・デル・トロ監督が製作を手掛けるとのことで、

日本の漫画・アニメにも造詣が深い人だけに、高揚感に拍車がかかる。

原作は元来、映画化よりはテレビシリーズに適したストーリーなので、大いに期待して待ちたい。



さて、あと一日でとりあえず三連休。

連休中、寝込んじゃいそうでコワい。



Monster (1) (ビッグコミックス)Monster (1) (ビッグコミックス)
(1995/06)
浦沢 直樹

商品詳細を見る




ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]
(2009/05/22)
ロン・パールマン、セルマ・ブレア 他

商品詳細を見る

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】