2013年01月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2013/01/01 2012→2013
  3. 2013/01/03 2日
  4. 2013/01/08 苦情
  5. 2013/01/10 「振り子」
  6. 2013/01/14 多忙の狭間の連休
  7. 2013/01/15 「御法度」
  8. 2013/01/19 社内報
  9. 2013/01/22 15
  10. 2013/01/26 地下街
  11. 2013/01/27 自戒
  12. 2013/01/30 進捗

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012→2013

2012年の年末はいつになく忙しく(せわしく)、

ろくに振り返る間もなく過ぎ去ってしまった。

まあ、その甲斐もあって、

後が無かった引越しはなんとか終えて、

問題なく新居で年越しを迎えることができた。


大晦日の夜、愛妻の実家で、“早弁”的におせちをつまみながら酒を飲み、

なんだかんだ言いながら紅白を見て、

年越しそばを忘れていたことに気付き、極寒の中ローソンまでどん兵衛を買いに歩き、

愛妻と二人、「ゆく年くる年」を見ながら年を越した。


ああ、2013年。

清々しい反面、いつものことながら年末ほどは気が晴れない。

そもそも“スタート”なんてそれほど気楽なものではない。

気を引き締めるばかりで疲れる。

が、そんなことばかりも言ってられないので、

がんばるしかない。


今年のスローガンは、

「スキルアップとプライベートの充実」

具体的な目標は追々。


とにもかくにも、あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。


2013年賀状デザイン




あ、「スバラシネマAWARDS☆2012」しっかり公開中!
スポンサーサイト

2日

年末ギリギリに引越しなどするものだから、

郵便物の転送設定が遅れてしまい、

年賀状が届いていない。

なんとなく正月らしさが薄いまま、三が日も終わってしまいそう。

明日で正月休みも終わり、寂しく、気が重くなってきた。


眠りたくもないが、明日の朝も早いだろうからそろそろ寝よう。

苦情

生活をしていると腹が立つことも多い。

特に、引越しなどをして新しい環境になると、諸々と腹立たしいことは生じるもの。

今日自宅に居ると、呼び鈴が鳴った。

新しい住まいにはインターフォンが無いので、覗き穴で訪問者を確認。

いかにも集金担当らしい普通のおじさんが立っていて、

とりあえずドアを開け応対した。

彼はすぐに首から下げた身分証を差し、「NHKの集金担当」だと言う。

「引越してきたばかりだと思うので新たに支払い関連の書類を記入してほしい」とのこと。

ああそうかと思い書類対応をしようかと思ったが、そこで思い出す。

しっかり者の愛妻は、確か既に支払いの住所変更対応をしていたはずだ。

そこで、「既に住所変更の手続きはしているはずなので問題ない」と伝えた。

すると、彼はなぜか困ったような顔をし、明確な理由を示さぬまま、

「とりあえず書類に記入をして欲しい」と言う。

当然、納得出来なかったし、きちんと確認をしてほしいと思ったので、

再度状況を説明しつつ書類の記入を拒んだ。

相手はそれでも執拗に迫ってくるので、

「じゃあ一旦書類を預かるから、支払い状況の確認をしてまた来てください」と頼んだ。

そうすると彼は急に信じられないことを言った。


「もしかして今までも支払ってなかったんじゃないですか?」


……一瞬、この男が何を言っているのか分からなかった。

まさかそんなことを言われるとは思いもしなかったので、怒るよりも呆れてしまった。

何も言う気にならず、「じゃあ帰ってください」と扉を閉めた。



僕はNHKの番組が好きである。

様々な問題性は伝えられるけれど、情報メディアそのものへの信頼性に疑問が高まる中、

一般企業の広告費に頼らないNHKの番組情報が、やはり一番信頼できると思うからだ。

だからこそ、一般視聴者として受信料は支払わないといけないと人一倍認識している。

スポーツ中継や映画もよく観るので、BS放送分もちゃんと支払っている。当たり前だけれど。


受信料を支払わない人が多いことに対して、これまでは苛立を感じていた。

しかし、今日実際に集金担当者のあのような対応を目の当たりにしては、

支払いを拒否し続ける人が居ることも仕方が無いのではないかと思ってしまう。


腹立たしい!というよりは、残念極まりない。

夜になり、愛妻にことの顛末を伝えると、また怒りがぶり返してきた。

とりあえずNHKに苦情のメールを送った。

「振り子」

年末年始どころか11月末から溜まっていたTVのHDDのデータを整理(観たり、削除したり)。

「情熱大陸」にお笑い芸人の鉄拳が出ていた。

“パラパラ漫画”で世界的なブレイクを果たしているという。

その発端となった「振り子」というタイトルのパラパラ漫画をYou Tubeで観た。

泣いた。

結婚して、子供を授かって、生きていく者にとって、

これは涙なくしては見られない。

終盤、時を刻む振り子を必死に止めようとする男の姿はたまらなかった。





鉄拳最高。

多忙の狭間の連休

年末年始をはさんでクソ忙しい1月。

それに拍車をかける三連休が過ぎ去る(土曜日はちょっと仕事したけれど)。

新居はようやく片付けもほとんど終わり、徐々に住み慣れてきた。

この連休は出来るだけ家族と過ごそうと思い、愛娘と戯れた。

iPhoneになって写真が撮りやすくなったこともあるが、

気がつけば、ことあるごとに愛娘の写真を撮って、

ニヤニヤとFacebookに上げている。


2013011301.jpg 2013011303.jpg 2013011302.jpg




我ながら「すっかり親ばかだな」と思う。

まあ今はそれを最優先の“趣味”にしないといけない時期だと思う。

と、まるで自分の趣味を自重しているようだけれど、あまりそういうわけでもない。

昨日今日も、愛妻の白い目をかいくぐりつつ、

ALL TIME BEST CINEMA 100」という相変わらずの自己満足を更新した。


さあて、明日からはまたどうにもならないくらいにわらわらと忙しい日々。

そんな現実を横目に、いい加減運動をしないとカラダ(特に腹)がヤバいので、

明日の夜からちょっと走ってみようかなと思ったり思わなかったり。

「御法度」

「今夜、忍んでいく」

映画「御法度」で、浅野忠信が松田龍平に対して言う台詞だ。

つまるところ、男が男に対して“夜這い”に行くことを堂々と宣言している。

そして、今作は「新撰組」を描いた映画である。


「新撰組」を描いた映画は勿論数多くあって、

この映画よりも優れた映画は山のようにある。

けれど、「新撰組を描いた映画を挙げろ」と問われれば、

「御法度」という作品名を答えてしまうかもしれない。

別に好きな映画というわけでもない。ただ印象強い映画であることは間違いない。


他界した大島渚という映画監督は、そういう類いの映画を撮る人だったのだと思う。

物腰とか、物言いとか、その特徴的な佇まいは、あまり好きではなかった。

観ている作品といえば、あとは「戦場のメリークリスマス」くらいだが、

作品そのものも、心から「好き」とは言い難かった。

けれど、「印象」は強い。

それはやはりこの人物自体のパワー故だったのだろう。


現在の日本の映画監督には殆ど見られなくなった“反骨心”を持った作家だったことは間違いない。

ご冥福をお祈りします。

社内報

気忙しいくせに成果の上がらないキツい月度末。

23時に帰宅し、愛妻の話を聞きながらもそもそと晩ごはんを食べて、

週明けに提出しなければならない書類だか資料だかを作成し、

気がつけば25時半。

眠いが、何だか気疲れしすぎて寝床に行くのも面倒くさい。


朝から左目も痛いし……。

寒いし……。


ねよ。

15

また新しい“暇つぶし”をはじめる。

暇があればいいが。


image.jpeg

地下街




久しぶりに地元の小さな地下街を歩いた。

子供の頃は祖母に連れられてよく行っていた覚えがある。

久々にまじまじと歩いてみて、その頃は気付かなかった独特の空気感を感じた。

全体的に活気はなくて、寂しい感じはするが、

ただ寂れているということではない積年の風合い。

儚くもあり、しぶとい力強さもある。


そういえば、

ここの一角の喫茶店でアルバイトをしていたことがあったな。

閉店後、ネズミが厨房を歩き回ることに耐えられず、一週間で辞めてしまった。

店側には、

「交通事故に遭ってしまったので辞めさせてください」

と、“兄”が電話で伝えた…。


そう僕に兄はいない。

笑っちゃうくらいに、若かったな……。

自戒

昨夜は、職場の後輩の家にて宅飲み。

調子に乗って朝まで飲んでしまい、昼まで寝てたものだから、

当然の如く、愛妻は怒り心頭。

ただただ猛省。


高島屋に行く用事があり、愛娘が風邪気味で出かけられなかったので、一人で出かけた。

用事を済まし、催事場で開催されていた「全国うまいもの味めぐり」に寄って、

湯布院のロールケーキを愛妻への(お詫びの)お土産として買って帰った。


そういう短い日曜日。


2013012702.jpg



2013012701.jpg


鼻水が止まるといいね。

進捗

ハイボールの酔いのせいか、

BGMのCoccoのせいか、

自分で作りつつ、

何だか泣けてくる。




とりあえず、トップページのラフ。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。