2005年12月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2005/12/02 成さねば成らぬ
  3. 2005/12/03 蹴球ヽ(|||≧▽≦|||)/ キター
  4. 2005/12/05 冬がはじまるよ。ほらまた僕のそばで。
  5. 2005/12/06 今年の発見
  6. 2005/12/09 防寒、だたひたすらに防寒。
  7. 2005/12/10 W杯組み合わせ抽選
  8. 2005/12/12 またーりヽ(|||≧▽≦|||)/ 
  9. 2005/12/15 彼らは突然やってくる
  10. 2005/12/17 冬の雨
  11. 2005/12/19 初クリスマス会
  12. 2005/12/20 戦争を知らない
  13. 2005/12/26 セイヤ!!
  14. 2005/12/26 無意識のイメージ
  15. 2005/12/27 冬の空に沈む
  16. 2005/12/30 無理ができるうちに
  17. 2005/12/31 2005年という1年

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成さねば成らぬ

やはり、「何かをつくる」仕事がしたいということ。
今まで、自分が学んできたこと、好きでやり続けてきたことをこれからもやり続け、生かすこと
そして、具体的で現実的な「職」に就くため、コンピューターのスクールに半年間余り通うことにし、今日が初受講日だった。

スクールで学ぶことを簡単に説明すると、
①Photoshop、Illustratorの画像処理ソフトを習得する。
②webデザイン&印刷物デザイン(DTP)の勉強をする。

目指すは、webデサイナーorDTPデザイナー
ものすごく(もはや奇跡的に)順調にいけばそんなところで、今話題のSOHO(Small Office Home Office 平たく言えばフリーでシャーレーな自宅勤務♪)も夢じゃない!!らしい……。

まあ、それはあくまで非凡なセンスと適性があればの話。少なくとも、習う以上処理ソフトのオペレーターくらいにはならなくては……(llllll´ヘ`llllll)

初受講を終えた感じでは、「まあまあかな」という感じはする。
今日は、Illustratorというソフトで“カニ”の絵を描いた。極めて基本の基本ってやつっぽいヽ(|||≧▽≦|||)/だがなかなか簡単でもナイ★ 

自慢するわけじゃないけど、僕は何をやってもやり始めの飲み込みは早い。問題は持続性と発展性。

これからどんどん難しくなっていくだろう内容にどれだけ根気よくついていき、自分のものにしていけるか。
まあもはや、無理だろうが何だろうがやるしかないのだが(llllll゜Д゜)

ひさかたぶりの“学ぶ”ということに対し、モチベーションはすごく高い。
「成せば成る」というのなら、「成して」やろうと思う。

まあとにかく、何度も言うけど、もうやるしかないのだから、否応なしに前向きになるしかなく、しばらくぶりに気持ちは清々している。
スポンサーサイト

蹴球ヽ(|||≧▽≦|||)/ キター


興味のない人はまったく知らないんだろうが、今年のJリーグは熱かった

今日の最終節まで勝ち点2の中になんと5チームがひしめく大大大混戦!!

今日のゲームの90分間の間にも、試合展開で次々と1位チーム(=優勝チーム)が変わっていく。
これを大激戦と言わずして何と言う。

リーグ後半戦大躍進をみせたセレッソ大阪が「優勝」をほぼ手中に収めながら最後の最後で取りこぼし、栄冠はガンバ大阪へ(〃^∇^)o_彡☆
苦節の末ついに初優勝を果たしたガンバ大阪はもちろんだが、激戦を演じたすべてのチームに「見事」と言いたいヽ(|||≧▽≦|||)/ 

来年は、ついに地元チーム愛媛FCがJ2の舞台へ。
そして、ワールドカップイヤー━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

否が応にもサッカー熱は上がってくるヽ(llllll*□*lllll)ノ

冬がはじまるよ。ほらまた僕のそばで。

さ、寒い……寒すぎる(lll ̄■ ̄;llllllΣ)やっと手が治ってきて原付に乗れるようになった途端にこの寒さ。

何よりも寒さに弱い僕には相当キツイ。

でも、身に刺さるような冷たい空気は、それはそれで叙情的な感じもして、一概に嫌いでもない。

この時期、いろいろ用事も重なって出かける機会も多い。
ひたすらに極寒に耐え、原付を駆る日々が続きそうだ(llllll゜Д゜)


あーそうそう。
愛媛FCJ2昇格正式決定、キター━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!
来年からは、堂々たるプロサッカーの試合が地元で見られるわけで。これは、愛媛という土地を盛り上げ高める上でも、とても革新的なことだと思うのよ。

今年の発見


今年ももうすぐ終わる。

ちなみに、今年一番の発見は、漫画家「浅野いにお」だ。

「素晴らしい世界」「ひかりのまち」、そして最新作「ソラニン」。

どれもこれもスバラシイす。

人生はどこまでも辛くて、どこまでも苦しい。
でも、ほんとにほんの少しだけど、良いこともあって、それだけで人間てものは、けっこう生きていける。

そいうことが、描いてある。

防寒、だたひたすらに防寒。

12月に入り、連日寒い。寒いのに原付移動が主だからイヤになる。

「寒さ」に対して滅法弱いので、この時期原付に乗る時は、超完全防備にならなければならない。

インナーにしっかり3枚着込み、分厚いダウンジャケットを着て、マフラーをぐるぐる巻きにして、ごっつい手袋をはめる。
そして最後に、マスクをつける。極寒の走行風がダイレクトに顔に吹き付けるので、マスクがあるとないとでは大違いなのだ(llllll´ヘ`llllll)

はっきり言ってファッション性など地に落ちる。
半フェイスのヘルメットにマスクだから、表情など見えるわけもなく、ものすごく怪しい風貌になる。

だが、そんなことに気を取られている場合ではない。
とにもかくにも「寒い」んだもの(lll ̄■ ̄;llllllΣ)

W杯組み合わせ抽選


AM1時過ぎに眠りに就いて、AM5:30に起きた。

ドイツワールドカップ組み合わせ抽選会を見るために☆

ワールドカップなのだから、どういう対戦になっても「楽」なんてことはないのだけれど、それでも組み合わせは大事。
強豪国同士がはち合わせる、いわゆる「死のグループ」などに入ることは、絶対に避けたいのだ。

そうして組み合わせは決した━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

我らが日本は、グループF。
第1戦VSオーストラリア
第2戦VSクロアチア
第3戦VSブラジル

うむ!決して楽ではないが、相対的に見ると充分に上位進出の可能性がある組に入ることができたと思う(〃^∇^)o_彡☆

こういうものは、何かしら因縁というか縁みたいなものが作用するもので、ジーコ監督の母国(最強)ブラジルと同組になるあたりは、やはり因縁じみている。

とにかく初戦は来年6月12日オーストラリア戦!
戦いは始まっているヽ(|||≧▽≦|||)/ 

またーりヽ(|||≧▽≦|||)/ 

この秋から冬にかけては、週末は一人暮らしをしているSの部屋で飲むことがもはや「日常」となっている。

先週末も、土曜日の夜8時にS宅へチェックインし、鍋して、飲んで、寝て、起きて、うどん食べて、麻雀(覚え中)して、お好み焼き食べて、飲んで、寝て、起きて~で、月曜日の朝10時にチェックアウト。

「まったり感」この上ないが、日に日に寒さが増すこの季節、そーいうのも楽しい。

彼らは突然やってくる

友達Sの部屋で宅飲みをするのが最近の日常となっているのだが、この秋から冬にかけての間に、3回「彼ら」が来た。

自分たちは呼んでないのに、どこかの誰かが呼ぶので「彼ら」は、深夜にもかかわらず突然やって来る。

そして、家主のSを玄関先に呼び出して、しばしの会話を楽しんで帰っていく。

僕は、いつも、部屋の奥から「ご苦労なことだ」「暇なんだなー」などと思いながら眺めている。

昨夜が3回目だったわけだけど、今にも雪が降り出しそうな極寒の中、また「彼ら」はやってきた。

昨夜はSと二人で普通に話しながら飲んでいただけなので、「彼ら」が来るような必要はなかったハズなのだけれど……。

まあとにかく、ご苦労様です。ポリスマン

冬の雨

昨日の夜から冷たい雨が降っている。

厳冬の雨なんて酷すぎるよ。

何も良いところが無い。

どうせなら雪になれば楽しみがいもあるというもの。

そんな感情を無視して、今朝も雨と風が大荒れ模様。

♪雨は夜更け過ぎに雪へと……変われっつーの(llllll´ヘ`llllll)

どっちにしても、寒いのはイヤなのだけれど。

初クリスマス会


大寒波が襲う週末。いつものS宅で「クリスマスパーティー」なるものを催した☆

部屋にイルミネーションを張り巡らし、クリスマスツリーを据え、メインメニューは今夏奥さんになったばかりの友達の特製から揚げと、チーズフォンデュ(初)。

極めつけは、俺とSでサンタコスをしたりして(〃^∇^)o_彡☆

こーいうことを宅で初めてしたわりには、なかなか完成度が高かった。と、思う☆

外は寒いし、懐も寒いし、HOME飲みに益々ハマっていく年の瀬。


追伸。
土曜にパーティーを開いた夜は来なかったのに、翌日曜日、Sといつもの二人飲みをまったりとしていたら、また「彼ら」が来た……。
今季4回目。まだまだ続きそう(lll ̄■ ̄;llllllΣ)

戦争を知らない


夏に尾道へ原付で行った時に、たまたま訪れた実寸大戦艦大和のオープンセットが使われた映画「男たちの大和 YAMATO」がようやく先週から公開され、昨夜観に行った。

1年ほど前に、制作発表を聞いた時には、それほど興味がわかなかったのだけれど、今夏の旅でセットを訪れ、加えて広島にて戦争という事実(原爆ドーム、平和祈念公園など)をあらためて具体的に感じたことで、一転、相当に観たい映画になっていたのだ。

映画についての詳しい論評は→http://yaplog.jp/awoi-sekai/archive/65

やはり、もっと僕たち現代人は、この国が経験した「戦争」という事実そのものを知らなければならないと思う。戦争を「否定」することも「肯定」することも、戦争を知らない僕たちにとっては、とても傲慢なことのように思う。

この国の人間として生き続ける限り、まず「知る」努力をし、そして「語る」努力をしなければならない。と、思う。

セイヤ!!


さすが年の瀬。にわかに忙しい。
と、言っても、飲みやらなんやらの予定が詰まっているというだけなのだけれど。

世の中クリスマスってことで、ここのところの「宅飲み」ブームも手伝って、S宅でクリスマスパーティー的なことを催した。

個人的には、この日で3夜連続の飲み……迎え酒の迎え酒。相変わらず二日酔いはヒドイのだけれど、飲み出したらフツーに飲めてしまう自分が怖い。

イルミネーションで飾った部屋で、クリスマスなのに、キムチ鍋を食って、ワインを飲んで、しっかりケーキも食って、男3人でサンタの格好をして……うーんなかなかクリスマスってる(新語)と思ったイヴの夜。

無意識のイメージ

わりとよく夢を見るほうだ。
はっきり色つきの夢を。

その日に見たり聞いたり感動したりしたことが、夢の中にも出てくることが多い気がする。

昨夜の夢には、前日に見たフィギュアスケートの選手らが出てきた。なんだか分からないけど、彼女たちのために広い競技場の中を奔走していた記憶がある。

意味は全然分からない。けど、何か印象深い夢だった。

そういう印象深い夢を見ると、明確にその内容を覚えているわけではないのだけれど、翌日はずっとそのイメージがついてまわる。

夢を見ることと、その内容が、人の実生活に直接影響を及ぼすとは思わないけど、何かしら精神的な波紋が広がることはある気がする。

僕の場合、そういう夢を見た翌日は、いつもよりも感受性が高くなる。気がする。

冬の空に沈む


夕刻、原付での帰路でよく思うのだけれど。

冬の空はものすごく奥ゆきがある。

夕焼けから夜へのグラデーションが物凄くて、

なんだか吸い込まれそうになる。

いつもは寒くて、まっすぐに家に帰るのだけれど、

さすがにたまらなくなって、家の前を通り過ぎて土手へ行った。

無理ができるうちに

もう、いよいよ年の瀬です。2005年も残すところ40時間ほど。
あまりいい年ではなかっただけに、いろいろと感慨深いところがある。

ここのところは、友達との飲み飲み飲み……で、体を酷使しているので、とてもグロッキーだ。
まあ、そういうのもアリなんだと思う。

今日も完全に徹夜で、これから白石家恒例の餅つきをしなければならず、体がもつか心配だ。

人間、健康第一であり、無理はよくないのだろうが、無理ができるうちは、無理してみるのも必要なのでは……と、自分に言い聞かせる。

2005年という1年

さて、今年も残すところあと6時間ヽ(|||≧▽≦|||)/ 

いやあ、正直、2005年はあまりいい年ではなかったデス。
厄年モロ当たりって感じがシマス。厄払いは行くものなんだと、今更ながら大後悔デス(llllll´ヘ`llllll)

でも、嫌なことも多かったが、その分本当にイロイロあった一年だったとも言える。自分の中で、自分自身について、とてもよく考えた一年だった。

原付を駆り、愛知へ行き、広島へ行き、万博へ行き、海へ行き、ひとりで過ごし、夜明けを見て、夕暮れを見て、あらゆることを考えた時間は、きっと“次”へつながると思う。

そういうことを、認識し、この2005年という年を終わろう。

そして、新しい「明日」を迎えよう。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。