1999年09月

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 1999/09/02 彼方の笑顔
  3. 1999/09/04 成るように
  4. 1999/09/05 だから、
  5. 1999/09/06 走る才能
  6. 1999/09/07 問題問題
  7. 1999/09/08 ラスト運動会
  8. 1999/09/09 良い役者
  9. 1999/09/12 鮫肌&桃尻
  10. 1999/09/15 濁流
  11. 1999/09/18 カッコ
  12. 1999/09/19 映画
  13. 1999/09/21 勝手気まま
  14. 1999/09/23 コドモ
  15. 1999/09/24 イメージ
  16. 1999/09/26 この先
  17. 1999/09/28 セリフ
  18. 1999/09/29 爽快
  19. 1999/09/30 彼女

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼方の笑顔

良いこと。は突然やって来るもんだ。

昨日、激しく思っていたことがさりげなく実現したりする。
やっぱいいわ。いや、ホントに。

急に落ち着かなくなって、テレビを消した。
ゆっくりと、考えたかった。想いたかった。
その時は、ただ想うことしかできなかった。
それで精一杯だった。
「いつか……」
情けないんだろうが、そうやってただ祈るみたいなことをするしかなかった。
スポンサーサイト

成るように

まだまだ暑い。

僕は、思い込みが激しい方だと思います。
今まで、けっこうそういうことで、痛い目に合っているような気がする。
思い込みが激しいから、モテナイそうです。

あまりいろいろ考えないようにしよう。
考えすぎて、心のバランスが崩れて、無駄に疲れることもありますから。
いろいろとやらないといけないこともあるし、それだけで結構疲れてるからね。

あまり好きな言葉じゃないけど、“成るようになる”ってことで今のところは、済ませてしまおうかと……。

だから、

正しいことってのは何だと思う?
世の中で決まっている当たり前のことが、正しいことだと何故言える?
分からないよ。
存在する“世界”自体が正しいのか、間違っているのか分からないのに。そういう世界なのに。
自分のやる事が正しいかどうかなんて分かるわけがない。
だから、分かる必要なんかないと、思う。
だから、みんな迷走してゆく。
だから、みんな……。

走る才能

僕は、走るのが遅い。
随分前から分かりきっていたことだが。
運動会の予行練習の今日、改めて思い知らされた。

走るのが速いってのは、これはもう立派な才能だと思うし、その才能が自分には無いと思えば諦めはつくのだが、やはり今日のような日には、ちと辛い。
でも、結局はみんなそういったいろいろな才能が有るか無いかという世界で生きているわけで。
走るのが速いという才能が無い僕には、その無い分他の大きな才能があると、期待するしかないわけで……。
やはり、仕方がない。

そして、今日はまたもや「勝手に失恋」をしてしまいました。
どうにも、「疲れる」の一言に尽きる一日でした。

問題問題

やはり、勘違いだった。
勝手なことだけど、やはり辛い。少し。

今が辛くて、しんどいなら、もっと先のことを、未来のことを、将来のことを考えるようにすればいい。
当然のことながら、未来になれば、今の苦しさなんかは、過去のものになっているわけで。
そう思えば、ほんのちょっとは楽になるのではないかと。

世の中には、異種様々な問題が、ビッチリと敷き詰められている状態だ。
最近発生した問題から、昔から解決されていない問題まで、本当に数が知れない。
日本に住んでいるのだから、特に日本の社会にそう感じるのは当然だろう。
しかし、日本の最大の最悪の問題は、そういった底知れぬ問題から少しでも逃げようとしていることであろう。と、思う。

……そんな社会で、自分は一体何を?

ラスト運動会

運動会だった。
たぶん最後になろう学校の運動会で、優勝できたことは、やはり嬉しい。
すごく嬉しかった。
幼稚園の頃から通じて、運動会というイベントが嫌いな方だった。
そういう自分が、ラストの運動会を楽しめたことが、嬉しかった。


奇怪な、理解ができないような犯罪をする人達。
彼らが狂っているのか、まわりが狂っているのか。
どちらが正しいと、間違っていると、果たして判断できるだろうか。

良い役者

「FRIED DRAGON FISH」を観た。
浅野忠信。良い。良い役者だよ、本当に。
良い役者ってのは、その個人なりの空気みたいなものがある。
だから、その役者が画面に出るだけで、雰囲気のある映像になる。

この映画は、尺が50分ほどだった。
中身の質や内容がしっかりしていれば、これくらいの長さの方が、集中できて良いと思う。


「尊敬する」ということについて。
リュック・ベッソンや岩井俊二を尊敬することは、自分にとっていまや当たり前のことだ。
が、よく考えてみれば、いま現在の自分にとって尊敬できぬ人などいるのだろうか?
何かの仕事をしている人、何かのプロの人、何かを目指している人、自分にはないものを持っている人……まわりの人々ひとりひとりを見ていっても、何かしら自分には無いものを持っているわけで。
それだけで充分尊敬するということに値するのではないだろうか。と、思う。

鮫肌&桃尻

「好きなことを努力する」
それでいいと思う。気軽にも聞こえるが、全然そんなことはない。
むしろ苦しいくらいだ。
人間なんか、何ができるかなんて最初から分かんないんだから。
やりたいことを、やるしかしょうがないんだよ。
それが、自然だ。

濁流

朝から、すごいものを見た。
身近なところにある自然が、一晩であんなにも表情を変えるものか。
強暴するほどの濁流に、びびった。

強暴な流れに、とてつもなく恐怖した。
しかし、ごんごんと過ぎる激流を前に、不思議な気分になった。
「この流れに、この激流に呑みこまれたら、何処に行けるだろう」

カッコ

きのう、「寒い」と思ったら、今日はまた「暑い」。

いちいちカッコつけるというか、まわりの目を気にする自分が嫌になる。
いつも言っている。
「自分がやりたいことをやりゃあいい」
……なんか、簡単なようで結構ムズい。
でも、そうやって生きるって決めたから。
やるしかない。

映画

映画が好きだ。
まだ、全然その本質を知らない素人だから、知ってしまうのはとても怖い。
でも、知らずにはいられない。
映画が好きだ。たくさんの映画を観たい。
だから、ただ観るだけじゃつまらない。

勝手気まま

人間は、結局自分のことしか考えられない。

自分勝手に生きることしかできない。

でも、それが人間だからしょうがない。

それに、それでいいと思う。

自分勝手に、自分が生きやすく生きりゃあいいんじゃない?

コドモ

やっぱり僕は子供である。

まわりの人が自分よりずっと大人に感じる。

このままで大丈夫だろうか?

このままでいけるだろうか?

このままで……?

それは、限りなく「不安」だ。

イメージ

愛媛ってのは、つくづく住みやすいというか、生きやすい土地だと思う。
結構でかいと期待された台風は、数時間であっという間に走り去ってしまった。
よかった。よかった。

あれこれ考えるんじゃない。イメージを感じ取るんだ。
頭の中に瞬間浮き出る映像を抜き取って留める。
そういうことをしなければならないのではないだろうか。

そういうことで、ちょっとやってみる。

この先

たぶん。
「この先」のことを考えると、不安と恐怖に覆いつくされる。
たぶん、これは生涯続くのだろう。
だから、たまには「不安」も楽しまないと。
不安のない夢なんかない。不安がなきゃ夢なんて言えない。

どんなにどんなに恐れても「結果」は絶対やってくる。
そういうもんでしょう?

セリフ

なんやかんやと言っている間に、時は当たり前のように、速く過ぎ去っていく。
たぶん、卒業なんかもあっという間だろう。
もうやれることは限られているし、工夫のない言い方だけれど。
「一日一日を思い存分生きよう」と思う。


いつも思っていたこと。
「人間はなぜ存在するのか。人間の取り柄とは何なんだ?」

 道で出会って
 知り合いになった生き物が
 ふと見ると死んでいた。
 そんな時
 なんで悲しくなるんだろう。
 『そりゃ人間がそれだけヒマな動物だからさ。
  だがな、それこそが人間の
  最大の取り柄なんだ。
  心に余裕(ヒマ)がある生物
  なんとすばらしい!!』

このセリフで僕はとても救われた。

爽快

秋晴れが続き、気分は爽快である。

だが、社会の中は混沌としている。
どこかの誰かは、恋人をバラバラにする。
どこかの誰かは、駅に車で突っ込んで包丁を振り回す。
どこかの誰かは……どこかの誰かは……。

「恐怖」は、そういった混乱に対して、結構冷静でいられる僕たちの中に……。

そういうことを考えると、なんだかだんだん危機感が増大してきた。
このままで、大丈夫なのか。このままで、大丈夫なのか。

何を?どうすれば、世界はこの混乱を抜け出し「正常」になれるのか。
ところで、その「正常」とは何なんだ。何を基準としてそう言うのか?
この世界が「正常」だった瞬間なんて、一時も無いのでは?

では混沌が当たり前か?混乱であることが常なのか?
解決策もやるべき事も、何も分からない。
考えれば考えるほど、どうしようもない「疑問」が「不安」と共に現れ増えていく。
これこそが「混沌の恐怖」。

……明日もきっと晴れるだろう。たぶん、気分は爽快だ。

彼女

……彼女ができた。
考えることはたくさんあるが、
今日はとりあえずその事実だけ。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。