父親のひとりごと

  1. --/--/-- スポンサーサイト
  2. 2017/01/17 浅草の駅にて
  3. 2017/01/11 ずっしりと、おもい
  4. 2016/07/07 5年目の七夕
  5. 2016/06/05 刈り上げた襟足
  6. 2016/06/04 子を育てる
PREV→

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草の駅にて

東京出張中。

松山の部下とイアフォンマイクで話しながら、駅の構内をウロウロ。

出口の方向を間違えたことに気づき、ふいに方向転換をしたところ、ベビーカーの母子と接触してしまった。

2歳くらいと思われる男の子が、前につんのめる格好でベビーカーから落ちてしまった。

慌てて、男の子を抱き上げ、そっとベビーカーに座らせた。

幸い大したことはなく、男の子も泣くこともなくけろっとしていた。

母親も自身がぶつかったことに恐縮し、互いに謝りつつ別れた。


何が言いたいかというと、

数年前の自分なら、即座に謝罪をしつつも、焦るばかりで、男の子に対して手を差し出すことが出来なかったろうと思う。

必要以上に焦ることなく、自然に男の子を抱き上げた自分自身に、「人の親」もだいぶ板に付いてきたかなと思ったり。

スポンサーサイト

ずっしりと、おもい

2歳の息子がずっしりと重い。

三連休の最終日、

はるばる今治まで足を運んだショッピングモールで、

眠った我が子を抱いて小一時間ぶらついた。

腕はしびれ、額に汗が噴き出る。

ドーナツ屋で小休止のアイスコーヒーを飲みながら、

幸福を感じる。





5年目の七夕

七夕。愛娘は5歳になった。

安直に「早い」などとはもはや言うまい。

しっかりと5年分の苦労と、

それを補ってあまりある充分すぎる幸福、

その両方に感謝したい。

愛娘の短冊には、

「ケーキやさんになりたいな」

と書いてあった。

これから彼女が何にでもなれることが、

何よりも嬉しい。


2016-07-07 1813 

刈り上げた襟足

気持よく髪を切り終え、

東急ハンズに寄って、掃除グッズを買った。

明日は、住宅建築の紹介誌に掲載するための写真撮影が我が家であって、

手垢だらけの窓ガラスをなんとかしておかなければと思っている。


街を後にして、妻娘と合流し、最寄りのスーパーマーケットへ。

娘が描いた“父の日”の似顔絵が掲示されているため、それを見に行った。

照れくさそうにする娘を抱きかかえて、

一緒にその絵を見た。

「上手だね」と娘の頭を撫でる。

すると娘は、刈り上げたばかりの襟足を撫でた。

子を育てる

北海道の山中で行方不明になっていた7歳の男児が、6日ぶりに無事に見つかった。

おそらく、日本中の誰しもが諦めかけた頃合いでのこの朗報は、

久方ぶりに嬉しい国内ニュースとなった。


何はともあれ、「良かった」の一言に尽きるのだが、

今回の騒動は、幼子を育てる親として、とてもじゃないが他人事ではないことだったと思う。

まさか我が子を山中に置き去りにするなんてことは考えられないけれど、

「教育」や「しつけ」という避けては通れない行いの中で、

絶対に“行き過ぎる”ことがないとは決して言い切れない。

一言で「親」と言ったって、不完全なただの人間である。

自分自身が人間として未熟な中で、それでも試行錯誤を繰り返しながら“子育て”をするしかない。

それは、実際、非常にリスキーなことだと思う。

5年前に、自分が親というものになった時から、

子育てというものは、常に多大なリスクと不安を傍らに感じながら生きていくということだなと思っている。

妻のお腹の中にいる頃から、「無事に産まれてくれるだろうか」と不安になり、

いざ無事に産まれてくれたなら、

「大病にならないだろうか」、「大怪我をしないだろうか」、「誰かに傷つけられないだろうか」と不安になり、

「そもそも自分は、子どもたちを健やかに不自由なく、真っ当な人間に育てることができるのだろうか」と不安になる。


そこにあるのは、親である以上、揺るぎない「恐怖」だ。


今回の男児の親も、まさに同じ心境だったと思う。

子を思うからこその“戒め”が、行き過ぎ、取り返しの付かないことになりかけた。


ただし、この親子においては、殆ど覆い尽くされていた不幸が、幸運に転じた。

それはあまりに奇跡的な幸運だが、

それを引き寄せたのは、他の誰でもなく、この親子自身だったと感じる。


子育てというものは、リスクと不安ばかりだが、

だからこそ、その「価値」は大きく、何にも代え難い。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。