未分類

  1. 2018/05/24 低度
  2. 2018/05/23 古く悪しき体質
  3. 2018/03/02 文筆
  4. 2017/01/02 スタート
  5. 2016/11/18 老人
PREV→

低度

司会のおっさんの態度は、この大学の危機管理の低度そのものだが、会見を見ていた限り報道陣の浅はかさもなんだかなあと思う。言わせたいことを言わすために安直な質問を執拗に繰り返すばかりで、真相を究明しようとする姿勢ではなかった。

古く悪しき体質

日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックル問題。
実際、何が真実なのかは、当人たちすら分からないのだと思う。
結局、誰がどういうことを、どういうニュアンスで伝えて、それがどういう風に理解されたのかなんて、誰にも分からない。
それは、閉鎖的なこの国にアマチュアスポーツ界の中で往々として起こり得ることで、変な言い方になるが、普遍的な異常性だ。
そういう時代遅れな組織体質が払拭されなければ、同じような問題は無くならないだろう。
その度に、被害者、加害者、選手も指導者も、双方の有望なアスリートの未来が閉ざされてしまうことは、あまりに愚かなことだ。

文筆

オリンピックが終わり、気がつけば3月に入った。
年明け2ヶ月の性急さに参ってしまう。
ただ中々濃い時間を過ごしているようにも思っていて、結構いろいろと考え留めることが多い。
昨年は殆ど放置していたが、このブログも改めて活性化していきたい。
スバラシネマもSNSも、言葉を紡ぐことに対して、もっと真剣に考えて、尚且つ頻度を上げていきたい。
それが、この先の人生に大きな意味をもたらすと、わりと本気で思えてきた。

スタート

2017か……未来やね。


今年の目標は、



体重を70kgまで落とす。

映画を100本観る。

このブログ「ひとりごと記憶」を300記事書く。

車を買う。



さあて、ぼつぼつやらねば。

老人

取引先での宴会帰りの終電。

イヤホンからは、長渕剛の「RUN」が流れる。

真向かいに、老人が座っている。

出先から頭頂部まで皺だらけ。

よぼよぼ。

齢は、80過ぎてるんじゃないだろうか。

でも、この終電には乗り慣れているよう。

小洒落たシャツに背広を着ている。

まだ現役で何かしらの仕事をしているのだと思う。

背広のサイズはぶかぶかで合っていないようにも見えるが、

おそらくは、

彼そのもののサイズが縮んでしまったのではないか。


当然だが、僕なんかよりも何倍も深く価値ある人生を、生きている、のだと感じる。


涙が出る。


生きなければならないと思う。

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky Ruins, web*citronDW99 : aqua_3cpl Customized Version】